ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

ダイジェスト続き

関東遠征の続きです。
なんとか寝過ごさずに、起床し、チェックアウト。
山手線では、ホームドア設置工事に伴う、1両あたりのドア数統一のため、全車両を4つドアに統一中です。
それに伴って、混雑を考慮し、製造された6ドア車は、ホームドアの邪魔になるため、順次4ドア車に置き換えられ、わずか7~8年の短い寿命となる予定で、6ドア車が見られるのは、来年夏まで。

6ドア車は、なんか違和感ありますし、なくなってほしいです。
ここから、綿密に立てた撮影計画が大きく狂います…山手線を1周してしまったのです。もちろん寝過ごし…kokuden101さんも寝過ごしており、計画変更とのことでした。ホリデー快速3本とジョイフルトレイン2本を捨て、中央線201系さよなら列車撮影のために、西国分寺駅へ。

なんかなぁ…(涙)201系には、HMなどの特別装飾はありませんでした。実は、この前日と次の日に、E233系の代走として、定期運用に入った模様で、そのような時間がなかったものと見られます。

ホームから落下すればいいのに…的な奴を発見(まあ、僕も経験あるんで、人のことは言えませんが…)
高尾駅にて
この後、西浦和駅、大宮駅で貨物などを撮影。

置き換えの噂がある485系東武鉄道直通編成です。このときは、特急きぬがわ号でした。何に置き換わるんでしょうねぇ…障害物多すぎです…
疲れていたので、帰りの201系までに少し時間がありましたが、撮影予定の西八王子駅へ向かいます。
僕の到着後もたくさんの人が撮影に降りてくるのですが、なぜか全員18歳未満(笑)大人は一人も来ませんでした。

朝、撮れなかった183系使用のホリデー快速河口湖号。

幕張の211系による置き換え対象になってしまった豊田の115系使用の普通電車。

ようやく姿を現した201系。構図が悪いのは、すぐ後ろに普通電車が迫っていて、相当危険だったので、内側によりつつ、前の人を交わしたためです。少し傾いてもいます。可哀相に、僕より2人以上後ろにいた人ぐらいからは、普通
電車のおかげで撮影できなかったと思います。最前列の人がもう少し詰めてあげたらよかったのに…
この後、豊田駅で、車庫に入る201系を再び撮影し、EF64の貨物を撮ってから、立川駅に移動。豊田の189系によるホリデー快速に乗車し、新宿へ戻ります。

(フラッシュ許可を取っています)
豊田駅にて。同じく車庫に入る189系豊田車です。前面に描かれているその絵は、山梨県のマスコットキャラクターらしいです。運転士は、女性の方で、出発時に警笛を鳴らしてくれました。

信号が赤だったので、フラッシュを使用しています。
快速むさしの号です。豊田の115系を使用しており、編成には、貴重な唯一の300番台のサハ車と霜を取るためのパンタグラフを取り付けたモハ車が組み込まれています。豊田の115系の中で唯一の6両編成(他3両)で、専従的にむさしの号に使われています。
そして、待っていた検測車が入線してきました。

「East-i」の愛称を持つE193系。今回は、常磐線の検測を行った模様で、真中には、建築限界測定車であるマヤ50-5001も付いていました。

マヤ50-5001。側面が非常に特徴的です。気動車であるE193系に連結できるように改造された特殊な事業用客車です。
あとは、ぶらぶら新宿に寄って、帰りのムーンライトながら号まで時間をつぶします。

東京駅にて。時代が移り変わっていくのを感じます。確かに便利にはなって、嬉しいけど、なんか悲しくもある新幹線開業です。
そして、ながら号で、眠りにつきます。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:43 | コメント(59)| トラックバック(0)

関東遠征ダイジェスト!

関東遠征のダイジェスト版です。
蘇我のホテルをチェックアウトして、船橋法典駅で、北陸方面からTDLへ遊びに来る人を乗せた489系団体列車を撮ります。

この後、停車時間を利用し、市川塩浜でも撮影。
至急、臨時快速白い砂号の撮影へ。

もうちょっときちんとしたところで、撮りたかったですが、489系を捨てる必要があったんで…二兎を追うものは一兎も得ず…(泣)
誰もいない蘇我駅で撮影します。
この後、本千葉駅に113系を押さえるため、向かいます。

もと浦和の209系による世代交代が相当進んでいるはずなのに、209系よりも多く来てくれた113系幕張車。

183系の団体列車も来てくれました。

113系は、ヘッドライトとタイフォンの位置関係などで、区分されています。また前面の支持ゴムが白い、貴重な編成もあり、湘南色などに塗りなおされているものもあります

今後、見ることができない光景。

幕張からは撤退する211系。今後、順次離脱し、改造工事を受けて、豊田に転出。115系を置き換える模様。

この後、西浦和駅に寄ってみるも、66、64の貨物各1本、65-1087(上写真)の回送しか来ず。
kokuden101さんは、このまま残ります。
僕は、高崎の115系を狙いに、群馬県へ。

高崎の115系。全車両湘南色で、ほとんど各編成に違いが見られません。
そうこうしているうちに、高崎駅の改札付近をうろついていると、なんと、高崎車両センターが一般に公開されているということでした。これは予想外の展開です。しかし、展示終了まで、残り30分弱…諦めるには早すぎます。意を決して、日本で最も暑いエリア(37度~8度)をダッシュし、車両基地へ。汗が吹き出しました…

並べられた国宝クラスの機関車群。右から、EF65-535,EF65-501,EF60-19,DD51-842,EF55-1と並んでいます。

2008年3月かぎりで、貨物列車の舞台から身を引いたEF65-535。昭和42年の製造より、数々のブルートレインを引いてきました。晩年期は、高崎機関区のEF65の500番台のうちの1両となり、最後まで原型をとどめていました。他の500番台が次々と解体される中、この535号機のみ、厳重に保管されており、現在もまだ車籍が残されています。最近、535保存会というものまで、設立されたようです。
隣の501号機は、現在もJR東日本に在籍し、イベント用として、活躍しています。

EF60-19。こちらも、日本で唯一現役のEF60型。最近になって、ライトが大きな一つ目玉になり、原型に近くなりました。

EF55-1。準鉄道記念物です。1936年に製造され、今年御年74歳。人間で言うと、120歳超です。車体には、戦争に巻き込まれて、銃弾を受けた跡が今も残されています。2009年1月に最後の運転を行い、現在は高崎機関区で厳重保存されており、まだ籍はありますが、将来的には、大宮の鉄道博物館に移されるようです。
DD51-842。これは、お召し列車牽引指定機となっていますが、最近は、新型お召し電車「和」の製造により、一般の運用についています。

旧型客車の見学後、公開してくれたささやかなお礼に、ノートやファイル、ストラップ2つなど、二千円ほど購入してきました。
このあたりで、熱中症的症状が発生。なんとか頭痛薬と大量の水で抑え、115系の撮影へ。

この辺から、雲が出てきて…

高崎車で稼働しているのは1両のみの貴重なサハ115。なんで、サという記号が付随車(モーターを持たない)に分類されるのか、疑問です。

場所を変えて。側面の窓が白いHゴムです。

帰りの電車は、ジョイフルトレイン「彩」。普段は、パーティーや団体旅行などで使われていて、乗車できません。
車内は、2&1列のレッグレスト付き大型リクライニングシートの車両が2両、ソファーが並ぶセミコンパートメントの車両が3両、イベント車が1両です。

イベント車。カラオケやAV機器も完備。全車に付けられているTVに映像を流すこともできます。
僕は、座席車で、駅弁を食べた後、多目的室へ。車掌に、そこに居てもいいかという旨を聞くと、御気分の悪い方が来られたら変わってくださいねと言ってくださったので、多目的室で過ごします。
上野には19:45頃に到着。
大宮へ向かいます。貨物の撮影のために…
しかし、北関東地区のゲリラ豪雨や落雷多発のため、様々な路線で、雨規制、信号トラブルが発生orz
貨物も抑止されているようで、EF64が一本のみ・・。
帰るにも帰れず、待っていると…

なぜかひどくありがたく思えた183系大宮車の回送列車です
この後、寝台特急北斗星が3時間半遅れで入線、僕は2時間遅れの普通に乗って、戻ります。

上野駅にて。夜行急行フェアーウェイ号w
撮影後、御徒町のホテルにチェックイン。1時過ぎのガストで夜食。2時過ぎに眠りにつきました。まあ、翌朝は7時に起床し、向かう予定だったんですが…
つづく
遠征 | 投稿者 ジョイフル 15:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

長期更新停止のお詫び

いつも、当ブログを見ていただいて、ありがとうございます!最近、更新ができてないわけですが…
実は、今年3月に僕の母方の祖母を亡くしまして、このお盆期間中、特に仏教の方曰く、初盆と言うらしいですが、多数の親戚が僕の家に集まっていました。その合間を縫って、撮影などには出かけていたのですが、ちょうどその親戚が集った1日目だったと思いますが、その祖母の家(垂水区霞ヶ丘)の処分(売却や相続など)方法を巡って、大きくもめてしまいまして…それがきっかけで、一部は怒って帰ってしまうし、一部は僕にまで、その正否を問おうとするし…そんなことがあって、関係のない過去の色々ないざこざもぶり返してしまい、帰ってしまった親戚のいる徳島へ行ったり、滋賀へ行ったりと大忙しでした(汗)
子どもである僕には、ハラワタが煮えくりかえる思いはしましたが、とやかく言う資格もなく、黙って付いていかざるを得ない状況でして、とにかく大変な1週間でした…
まあ、昨日くらいからは親族の人たちとの話し合いも決裂したのか、まとまったのかは、親戚なんでどうでもよく、興味ないので定かではありませんが、一段落したようです。(ほっ…)
大人ってしょうもないことで、もめるんですね。別に僕は、はっきり言って、死んだ人の魂とかない(仏教とかキリスト教とかの意味がわかりません。一応、家族はキリスト教徒らしいですが)と思っているんで、どうでもいいとは思うんですけどね。

明日くらいには更新再開する予定です。申し訳ありませんでした

今夏、高崎イベント会場にて 
投稿者 ジョイフル 00:28 | コメント(83)| トラックバック(0)

ソニックブーム!?

東海地方の広範囲で「爆発音」通報 被害報告なし

7日午後5時すぎ、東海地方の広い範囲で、「ドーンという爆発音があった」との通報が相次いだ。各県警によると、この爆発音が関係したとみられる被害の報告はない。専門家からは、戦闘機が急上昇したときなどの衝撃音の可能性を指摘する声がある。

 三重県警によると、四日市市や桑名市など県北部で、110番通報が3件あったほか、四日市市の警察署や消防本部にも同様の情報が複数寄せられた。県警は、化学工場などが立ち並ぶ四日市コンビナートにパトカーを出動させたが、爆発などの事故は確認できなかった。

 四日市海上保安部の庁舎では、職員が「ドーン」という大きな音を聞き、窓ガラスが揺れた。近鉄四日市駅の近くのマンションに住む主婦(38)によると、トイレの戸がガタガタと音を立て、「地震かと思った」。長男(11)は、近くの学習塾の閉めきった教室にいたが、外で「ドーン」という音がして「雷と思った」という。

 岐阜県警によると、関市の中濃消防組合消防本部から「車が庁舎にぶつかったような地響きがした」と110番通報があった。海津市の警察署にも「爆発音がした」という通報が2件あった。

 愛知県警によると、稲沢市や常滑市でも同様の通報が数件あったという。

 このような爆発音は、実際の爆発以外に戦闘機の急上昇などで発生することがあるという。航空専門家の青木謙知さん(55)は「上空を戦闘機が飛んでいたならば、ソニックブームの可能性が高い」と指摘する。戦闘機の速度が音速を超えた際に発生し、地上に強烈な爆発音が伝わる現象で、地上で窓ガラスや瓦が割れることもあるという。

こんなこともあるんですね(驚)
よしなしごと | 投稿者 ジョイフル 21:49 | コメント(17)| トラックバック(0)

関東遠征第2日目~3日目

E233系常磐緩行線用の第二編成、ついに出てしまいましたねorz 203系の置き換え開始もいよいよか!?

前回の続きです。少し前まで東大のオープンキャンパス見学と東京観光(ほとんどお台場)に友人2人と行ってきたので、更新ができませんでした。

未撮影のEF65-1095が停車中。白いプレートです。


205系にもついに置き換えの時期が来てしまいました…
京葉線用の205系の全車と武蔵野線用の205系のうち未更新の4編成が置き換えられてしまいます。僕が行った7月下旬にはすでに多数の京葉線用のE233系が走っていて、わずか数週間前(7月1日)に走り出したとは思えないほど、E233系は多くなってしまっていました。まあ、快適なのは乗ってみても、当たり前ながら新車ではありますが…
2011年8月初旬には201系も含めて、完全に世代交代が終了する予定です。

この209系500番台も4編成全てが順次運用を離脱し、工場に送られ、武蔵野線の205系未更新車を置き換えるための改造が行われるらしいです。中間車一部は廃車。サハか?

最も心配な201系。5月に集中製造される予定だった分割編成が、山手線の4ドア車の製造もあり、製造が遅れている関係で、まだ製造されてないので、置き換えはまだ先ですが、9月下旬、12月中旬、来年2月初旬に出るという情報もあります。どちらにしろ、2010年いっぱいで201系は運用から退き、廃車されるということです。
なお、写真の201系は2駅先の誉田駅で、分割されるということで、kokuden101さんが興奮w乗って分割作業を見ることになりました。


で、分割された6両+4両の201系。
この後、蘇我へ戻ります。

運がいいwまたしても201系が…


113系湘南色も撮れました。113系を置き換える209系の数も激増していました…
遠征 | 投稿者 ジョイフル 17:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

北陸遠征~前菜~野々市駅でのミステリー

昨日夜から今日まで、北陸遠征に行ってきました。越美北線の全通50周年記念イベントが行われ、キハ120のラッピング車や、なにより注目のキハ58系の運転があり、絶滅危惧種の475系列とからめて、撮影してきました。
昨日大阪発のきたぐに号で、金沢へ。待合室で仮眠し、朝一番のしらさぎ号で芦原温泉へ。芦原温泉~丸岡間で撮影したのち、丸岡駅へ徒歩で移動。福井駅で途中下車し、キハ58を撮影。先回りし、越前花堂駅で下車。猛ダッシュして、撮影地へ。ここではキハ58の走行写真を撮ります
再び戻って、福井で乗り継ぎ、次は加賀笠間~美川間での撮影予定…だったんですが、野々市駅での心霊現象発生のため、列車が粟津駅で1時間半ストップ…撮影地を明峰~寺井間に変更し、475国鉄色や81、赤一色415系や青一色475系、臨時雷鳥、特急型クハの419系を撮ることができました。そして、午後6時ごろ撤収。小松駅からサンダーバードで直帰りしました。
関東レポが、昨日までの体調不良と今回の遠征のため、進んでいません、すいません…
今日は、野々市駅でのミステリーについて書きます。
あまり遅くまで起きていると、身長が…なので、早く終わらせますね。
ご存知の方も多いと思いますが…(以下はその記事)

「人と衝突」? 駅で急停止も見つからず JR北陸線
 1日午前10時50分ごろ、石川県野々市町のJR北陸線野々市駅で、通過予定の名古屋発富山行き特急しらさぎ1号(8両編成)が急停止した。

 JR西日本金沢支社によると、男性運転士は「駅ホームから飛び降りる男性を見つけ急停止した。衝突音も聞こえた」と話した。しかし通報を受けた松任署などが捜索したが見つからなかった。金沢支社によると、運転室には運転士1人で、駅手前約200メートルで飛び降りる人を見つけ、急ブレーキを掛けたと話しているという。

 列車を点検すると、先頭車両のホーム側に当たる左側の乗務員用階段の鉄製ステップ部分がめくれるようにゆがんでいた。同支社は「前日の点検ではなかったが、人との衝突によるものかは分からない」としている。当時ホームには人はおらず、ほかに目撃した人はいないという。

 同社によると、上下線合わせて特急4本と普通列車6本が部分運休し、24本が最大112分遅れた。


僕も、この24本の中の列車に乗っていたわけでして、粟津駅で抑止をくらいました。誰も文句を言う人がいなかったり、逆にそれを好機にとらえて、見ず知らずの人と駅前の売店?で購入したお酒やビールを飲みながら、小宴会をされていたりという、田舎の方の心の広さやスローライフには感心しましたが、それはさておき、自分が巻き込まれた人身事故や災害というのは、興味(野次馬根性とは違うが)があるもので、たとえば、そのはねられた人の安否や事故状況は知りたいものです。今回もよりによって、検索してみたら…こんなことだったらしいです。逆に気味悪くて、嫌なんですが、少し推測したいと思います。
まず、そもそも事故があったのかどうか、ということです。関東遠征レポのほうでも、書きますが、僕も今夏、武蔵野線の運転士が、寝ながら運転し、駅に近づくときに鳴る警告音でブレーキをかける、というスゴ技を目にしています。その行為自体がいいか悪いかはさておき(僕は、そのような運転士に無理をさせるような行路を組む会社側に責任があると思いますが)、今回の場合も、特急列車であり、停車駅が少ない、かつ野々市駅周辺は長い直線になっていて、駅のすぐ近く以外が田畑であるという眠気を催す悪条件が重なっているため、ついウトウトとしてしまったのではないかとも思われます。そして、駅侵入200メートル手前付近で、はたと目を覚ました運転士の目には、線路上に落っこちる人影が…よくあることです。目をつむっていた後に開けると、一瞬変なものが見えたりすることは。そして、急いで急ブレーキをかけた。衝突音は一時的な精神崩壊により、自己の頭の中で勝手に作られたものだった、とかいうオチになればいいんですが・・・・・・・・・・

そう簡単に解決できる事象ではないようです。残念ながら…
僕個人の意見ですが、人がホームから線路上にせり出したのは事実で、飛び降りたのも事実だと思います。人に接触したというのも否めません。現に、衝突痕がついているのですから…
めくれ上がっている…鉄製ステップが…
おそらく警察は馬鹿ではないんで、現場周辺、嫌な言い方ですが、ご遺体が飛ばされたと推定される100メートル四方八方は懸命に捜索しているとは思います。あんだけ、運転を見合わせたのですから…それでも、見つからないということは…
第一推測:運転士も直前まで居眠りをしていて、意識がはっきりとしない中、まるで線路に飛び降りたかのような人影を見て、非常停止手配をとった。実際は、線路際ギリギリに飛び出してきただけだと思う。その人は、結局最後までためらい、列車接近直前で飛び込み、側面に衝突。しかし、幸か不幸か、列車は200メートル手前からブレーキをかけていたため、相当減速しており、怪我はしたかもしれないが、致命傷には至らなかった。やっかいなことになったぞ!よっしゃ、逃げよっ。ということで、誰もいないホーム、ホーム下のスペースから脱出して、逃走した。警察到着時は、もちろん逃げ切れてるはず。
第二推測:上記から一部変更
運転士は眠っておらず、男性も飛び込んでいた。しかし、相当運がよく、減速していたおかげもあり、接触しても、致命傷には至らず…同じく脱走。
これら、ひっかかるのは、鉄製ステップがめくれあがってるという点です。相当の衝撃…死なないのか!?
人間の体は以外に頑丈ですからね…
第三推測:高らかに跳ね飛ばされた。付近の空き家の2階に乗り上げたか、運悪く側溝に落ちて、流された。
第四推測:付近のチンピラどものいたずら。人形を後ろからひもで支えて線路に落とす。ぶち当てた瞬間、人形持って脱走wwwもちろん、ホームには誰もいなかったはずです。逃げ足早っ!人形飛ばされたらばれてたのになあ…さすがチンピラ!!
第五推測:自縛霊の仕業。科学では証明できない。
成仏してくださいです。。
第六推測:時空の亀裂が一時的に生じたものと思われる。ある条件を満たしたからか、(強い衝撃だけでなく、他多々…)過去か未来へ飛ばされた。過去での遺体発見の情報はないので、おそらく未来(本当に時空の亀裂が生じたならば数千年後)に飛ばされたものと思われる。
こればかりは運転士さん、乙ですです。。。

以上!眠いのでネま~す。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 01:10 | コメント(8)| トラックバック(0)
<<  2010年 8月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]