ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

遅れ報告 トワカニ出場

時は戻り、8月7日(笑)。この日は網干から検査を終えたトワイライト用のカニ24-13が出場し、宮原区まで回送されるとのこと。客車の出場は貴重ですので、まずは神戸へ行きます。が・・・
6日の12系回送と違って、まさかのカマ出しorz
普通はカマ出しなのでしょうか。まあ仕方がありません。
どうしようもないので、甲南山手に急遽変更。普通で到着後、すぐに来ました。

EF65-1132(初撮影)牽引のカニ24-13出場回送です。カニはいつも最後尾、先頭についているため、後ろもきれいな形で回送されていました。
続いて9日の撮影分を簡単に。
元町でEF200とEF66-17撮影後、普通で、上っていると、灘駅到着前に東灘信号所に停車中の不思議なライトを発見。よく見るとDD51だったので、灘で待ちます。

DD51-1109牽引の工事列車です。チキ2両を携えて下っており、鷹取工臨か上郡工臨だと思います。
またまた六甲道で降りて、EF66サメ撮影後、さくら夙川でEF66-28上り列車撮影、3099レを撮影するために摂津富田で降ります。

未更新の白帯が入っていない、貴重な146号機の牽引でした。
サメ単機が通過後、今度は8866列車が来るのを待ちます。

EF65-116牽引の8866レ。編成は…トキに空こきにレールチキのいつもの編成。
ぼうっと高槻まで行って、遅めの昼食を摂っていると、75レの時間が接近。急いで岸辺に行くものの…

反対側ホームから撮影する羽目になってしまったEF65-115牽引の75列車。
EF66-12とDE10-1044の入替を撮影した後、4076列車を待ちますが!
まさかのレッドサンダーEF510-12牽引orz

これは4076列車から続くDD区間の列車を吹田駅で撮った写真ですが、何気にDD51-837は初撮影。
この間にDD51-1109が通過し撃沈。
続いて11日の撮影分。

EF65-118牽引の75レ。東淀川にて。
通過の数分前には、DE10-1192が通過。いつもの単機スジでした。
EF81-400番台の4076列車が目当てだったものの、時間をミスって、間に合わず。結局遠目から入替を撮影するだけでした。
他にも入替を撮影し、ある程度の時間が来たので、摂津富田へ。日本海を撮影するためです。

EF81-45牽引の寝台特急日本海。大阪口で見られるブルトレもこれだけです。
この後、輸送障害で遅れていた3099レを撮影しましたが、EF81-146でした。同じ場所のため、載せません…
続いて15日です。

明桜高校の甲子園臨です。大阪にて。今年の夏は唯一これだけでした。(泣)

付けたしです。上の11日分の4076列車。DD51-835牽引。
臨時列車運転報告 | 投稿者 ジョイフル 19:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

九州編ー旅客編

九州圏の旅客列車です。
2000年のミレニアム記念で国鉄急行色になった415系。イベント列車で使われるほかはこうして一般の列車の運用についています。

415系。去年、ステンレス車とともに東日本から購入し、車両数が増えている一方で、東日本では今も廃車が出ており、昨年度、ステンレス車は全廃となったようです。

ステンレスの415系。九州では普通に見られるのに、東日本では前撤退という不思議さ。廃車が早いですね~東は。

ハウステンボス駅で撮影したキハ200系。なんかぶれてますが、設定をみすったようです。

キハ67系。個人的にキハ67のほうが好きです。

同じくハウステンボス駅で撮影した国鉄色のキハ67系。こんなのがあるなんて知りませんでした。同じくミレニアム記念で国鉄色に変わったようです。運転士がライトを消灯したおかげで撮りにくかったです
(これはライトがついている写真。3枚くらいしかありませんでした・・・)
なにかイベントにこれからも使用するのでしょうか?

次回は、8月6日の12系返却回送はkokuden101さんのブログに掲載されているため飛ばし、8月7日のカニ24-13出場と9日の貨物の一部
それから11日の貨物の一部について報告します。
15日の583系甲子園臨については次次回
23日のち~たん号については金曜日
で夏休み報告を終わります。
ちなみに20日のあすかと22日の甲種はkokuden101さんのブログで。
29日の貨物列車は土曜日、30日の甲種などについては日曜日、
9月5日の撮影についても日曜日に報告します。
また平日の80レと75レの撮影については時間がないため、しばらく掲載を中止します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 11:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

九州にて 貨物編

いよいよ九州に上陸です。
旅客編はのちほど、ということにして貨物編です。
ちなみに門司機関区には、明らかに廃車と思われるEF81ステンレス車の姿も見られました。
まずは小倉駅にて撮影です。

早速来たのは、EF81-302、ピンク色ですが、ステンレス車です。一発目から調子がいいです。

次に来たのは、初撮影のED76型電気機関車。初撮影釜は81号機です。ナンバーがプレートで、片側のみの取っ手、側面に白帯があります。
ここでkokuden101さんに電話すると、スペースワールドが撮れるということ。スペースワールド駅は、あの有名なテーマパークがあるところなので、知っていましたが、まさか撮影だとは…

最初に来た貨物列車は日本で唯一残存している黄色タキを含むタンク車で化学薬品、塩化水素を輸送するなんとも貴重な列車です。工場のある大牟田から九州をぐるりと周り、反対側の南延岡まで行きます。牽引は、ED76-37で、両面に取っ手があり、白帯はありません。またプレート式でもありません。

次はED76-1011牽引のコンテナ貨物。1000番台は初撮影で、形状は小倉駅で撮った81号機と同じです。

先ほど撮ったEF81-302が戻ってきました。去年くらいに302号機が富山機関区に貸出されたそうですが、そのときは無知で撮影できず。今度そういう機会があればいいのですが。

ED76-1019の貨物列車。ED76-81やED76-1011とほとんど同じに見えます。(実際同じ)

来た~~~~EF81-451!!なんとうれしい、450番台!富山機関区の450番台とは違い、雪が少ないため、ライトが下についています。

両面取っ手でプレートナンバーの1008号機。ED76でも少し違うようです。ややこしい。てか、あの側面の白帯は一体何?(後打ち)
この後、さっき塩化水素の貨物列車を牽引した37号機がコンテナ貨物で戻ってきました。写真は載せません。

EF81-405牽引の貨物列車。400番台は初撮影。これは富山でも撮ることができます。撮ったことはありませんが。

ED76-1008牽引の専用貨物列車。先ほど単機で下って行った機関車です。専用170レという列車番号で、8866列車の運転日にはレールがつながれるらしいですが、この日は土曜日で、レールチキはなく、なんか濃硫酸専用と書いたタキのほか、なんかここらでは目にすることができない変なタンクもありました。(濃硫酸は機関車の次からのタンク)
この後、家族と待ち合わせをしている博多駅へ行きました。
次回は旅客編です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 18:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

SLやまぐち30周年号と赤ホキなどなど

ついにSLの時刻がやってきました。新山口ホームは人がいっぱいで撮影に入る隙間もありません。何人もの警備員と駅員、千葉から来た一日駅長、マスコットキャラクターらしきもの、TV局、新聞局の人、家族連れや夫婦、もちろんファン、振り向く貨物列車の運転士。
なんとかして入れてもらい撮影です。

SLやまぐち号が1979年8月1日に運行を再開し、以後週末を中心に運転を重ねてきましたが、2009年8月1日に30周年を迎えるのを記念して、運転された記念列車がこのSLやまぐち30周年号です。車両は、30年前とほぼ同じ12系原色車を使用し、いわゆるSL本来の姿で走るというものです。特製のHMがつけられ、指定席は発売開始後すぐに満席。幸いジョイフルは切符が手に入りましたが、乗車を断念しました。
この後、ハウステンボスまでの乗車券を購入し、宇部駅へ。廃止されると言われていたにもかかわらず、運転されている赤ホキの石灰石輸送列車を撮影。

専用貨物列車B 5990列車 重安発宇部岬行き 石灰石輸送 
牽引機はDE10 重安の石灰石工場から、宇部のターミナルへ石灰石を運ぶ途中のようです。

そして突然通過していった、謎のキハ120系。ぶれてしまいました。
中国地方は接近放送がなんか簡素なので、見逃しやすいです。

宇部線の105系。新型車両の発表はないので、まだ安泰と思われます

下関駅で乗り継いだJR九州の電車、415系。九州ではまだ普通に見られる車両ですが、東日本からは昨年度、全車廃車となっています。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 22:18 | コメント(2)| トラックバック(0)

過去の話ですが、山口遠征編

7月31日から8月6日にかけて、山口、九州方面へ家族旅行に行きました。今回、8月1日には、SLやまぐち30周年号が運転されるとのことで、僕だけ1日早く出発し、新山口駅で撮影、九州内で貨物列車などを撮影後、合流という(博多)という形になりました。
まずは、夜行バスで出発し、徳山駅へ。そこから新幹線に乗って、新下関へ。普通に乗り換え、幡生へと向かいます。

昨年度、T編成が全廃車となった、115系。関西地区のお古が中国地方に流れており、今のうちに記録が必要。

懐かしの117系福知山線色。子供のころの記憶はすごいもので、僕はこの前で記念撮影(大阪駅)したり、これを眺めていたのを思い出します。こんなところに島流しにあっていたのか・・・

新型車両の発表もされていないため、一部の廃車が出たとしても長く残りそうなキハ47系、広島色。

幡生にまるで廃車車両のように放置されている、マニ50系、救援車。貴重な客車ですが、昨年度、岡山のマニ50系が、これまた貴重な貨車のワキ5000とともにここ、幡生へ送られ、確認できませんでした。はっきりいって、動いたという話は聞いたことがなく、西日本からしてみれば、お荷物?

富士はやぶさの廃止で、ついに定期列車牽引、ブルートレイン牽引の一番の活躍の場を失ってしまった、EF66、西日本車。工事列車もほとんどEF65が牽引し、EF66の出番は、京都地区の一区間だけの配給列車とまれの工事列車、めったにない客車臨時列車だけ。
今年度、EF66-46,EF66-50,EF66-49の廃車情報が入っています。写真は50号機。他奥に46号機。(前面のみ)

旧型電車、展示用ですが、東のようにきちんと整備されてはおらず、まるで放置。てか、これ、もしかして廃車になったんじゃ…なら最低ですね。貴重な旧型客車やEF60、EF64トップナンバーを簡単に廃車解体してしまう西日本なので、不思議ではありませんが。
あとT編成が奥に一部だけ見えたのと、あやしげな茶色い機関車みたいなのが、中に・・・いったい何?
もちろん、14系宮原車も結構いました…
複雑な気持ちで、幡生を後にして、新下関から100系に乗車。新山口で下車し、いよいよ本命、SLです。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 20:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

1か月以上遅れ!エーデルリゾート天理臨

時は戻り、7月29日。関東遠征から帰ってきた次の日です。4日目、5日目のレポートは面倒くさいので、もうやめます。ご了承をお願いいたします。
7月最終週は天理教の大祭があるため、各地から団体専用列車が運転されました。山陰地区からはエーデルリゾート6両が、青森からは24系寝台車が、同じく東北からは、583系秋田車が、南紀方面からは381系国鉄色編成が、東京方面からは183系幕張車が、関西からは、117系が、周辺地域からは223系が、同じく播但線方面からはキハ181系がそれそれ天理へ向けて走るという、大行事でした。
この中から、今回はエーデルリゾートと583系、183系の団体列車の撮影に行きましたので、報告します。

天理319 天理発山陰線経由下滝行き エーデルリゾート6両
京都にて
天理教や金光教は、鉄道ファンにとってもありがたい存在です。エーデルリゾートのメルヘン顔は、かわいいというか愛嬌があって、何回見ても飽きませんね。これももとはキハ65系だったんですね~(今でも一応はキハ65系ですが、原型は失っています。)
次の撮影列車、183系幕張車まで、時間があるため、日本海撮影のために高槻駅へ。

EF81-101牽引の寝台特急日本海号青森行きです。設定を微妙にミスりましたが、まあ仕方ありません。EF81-101は初撮影です。
時間が迫ってきたので、再び京都駅へ。

天理44 品川発東海道経由天理行き 183系幕張車6両(あずさ色)
なんで後追い?と聞かれそうですが、これは到着番線を間違えてしまい、入線は撮れず、仕方なく発車を撮ったためです。7番線に入るんですね~てっきり奈良線ホームかと思いました。天理臨の京都番線はややこしいです。183系幕張車の撮影はこれが2回目。まともに撮れたのは初めてです。
この後、103系を撮って、しなのを撮って、帰りました。

30日に変わります。この日も583系秋田車の団体列車が来る予定だったので、わざわざ京都まで向かいます。

天理41 京都発舞浜行き 583系秋田車6両
この前には117系や貨物列車、雷鳥を撮影していました。
天理参拝の帰りに、ディズニーランドに寄ろうということでしょうか。三脚を持っていないので、画質が粗い~ピントが甘いですが。
何気に583系秋田車は何回も撮影していますが、ネタには変わりありません。
この後、23時半家に到着しました。
明日はSLやまぐち30周年号の撮影レポです。
臨時列車運転報告 | 投稿者 ジョイフル 21:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

高崎車両センターと臨時www

倉賀野を見た後は、タキの廃車体や、車籍のないDE10×3機を撮ってから、もう一度倉賀野駅へと戻ります。そうすると~
目の前を和がミュージックホーンを鳴らしながら通過www
そして八高線普通列車を撮影後、貨物列車の入替を軽く見て、隣の高崎駅へ。
まずはダイヤがわかった旧型客車の試運転と宴の回送電車を撮るために。

まずはこれ。EF64の重連貨物列車です。どんどん0番台を落としていく存在です。
そうこうしているうちに、旧型客車の試運転が到着します。

そして宴も到着。並びました。ここで、旧型客車は長時間停車しており、細部写真を撮影。
先に旧型が発車し、続いて、宴が残りました。今度は、宴の細部写真を撮って、発車を待ちます。僕が年齢をわきまえずに、手を軽く振ったので、警笛を鳴らしてくれました。やさしいですね…
今度はついに高崎車両所見学へ。
高崎駅からタクシーに乗ろうとkokuden101さんが言ったので、乗って向かいます。
高崎機関区へ行ってと言ってもわかるか不安でしたが、やはり地元、たどり着くことができました。
ここには東と貨物の車両があって、面白いです。
DE10茶釜、DD51.EF60-19!,シートが被されているEF65-501、EF64-1001、半ば展示状態になっている客車2両。良く見ると、マニ50!あとは12系。撮りたかったんですよね~西のは撮れないから。
実はもうひとつシートが被されていましたが、もしかしてEF65-535?
kokuden101さんのブログに詳しい写真が載せてありますので、そちらをご覧ください。
あとは貨物機関車を見学です。
だいぶ空模様があやしくなってきましたが・・・
休車中のEF65がいたり、岡山に転属予定のがいたり・・・
同じく写真はkokuden101さんのところで。
他にもEF64.EH200などなどいっぱいいました。
途中大雨に降られながら、近くの家で雨宿りさせてもらったり、そのおかげでたんばらラベンダー号に乗れなかったり・・・
帰りはびしょぬれになりながらやっとのことで、高崎駅へバスで到着。kokuden101さんはなんかすごいというかwww

また普通列車に乗って大宮駅へと戻ります。
夕食はどこで食べたのかすら記憶がありません(やばい)
まあ、そうこうしているうちに大宮駅に到着。
今度はEF65牽引の甲種輸送を撮影します。

ちなみにこの列車だけではなく、後には茶釜牽引のあけぼの号も控えていたので、大宮には、罵声大会になるかと思われるほどの集団が集まっていました。中には、ホームの外側に三脚を置いている人も。もちろん黄色い線の外側は当たり前。ここで駅員さんがやってきて、注意するのかと思いきや、なんかいきなり
「あいづの回送は東北本線の人身事故と大雨のため、大幅に遅れています。」とのこと。えっ、会話がと思っていると一人が、あいづではなく甲種だと説明すると「あっ、そうですか。」(あとは爆笑の渦)
駅員さんなんだから、知らないわけはありません。おそらく罵声大会にならないように空気を和ませてくれたのでしょう。
本題に戻りますが、東武50050系の甲種です。
下松からはEF66の牽引、新鶴見から、このEF65-1085が牽引していました。僕らにとっては奇跡の光景です。

通過中のEF64-1042、貨物列車。やはり画質が粗いのは仕方がありません。
ここであけぼの号が。僕は朝、撮っていて、ここにも掲載したので、載せません。

今度は第三目的、石炭貨物。昨日は荷がなかったのですが、この日はあるか不安。なければこの旅行中には撮影できません。運転手交代をこの列車はすることになっていて、次の運転士に鉄の人が
「荷はありますか?」
と聞くと「わかりません」とのこと。あまり運転上は荷があるかどうかは関係ないようです。(いや、重さ的には・・・)
とにかく満載の石炭貨物が見れて光栄です。

極めつけはEF65-1081.一時停車し、発車していきました。

やはり東というか、大宮というか。違いますね。結局問題の三脚も注意されず、あまりうるさくも言われませんでした。あの事故がなくれば西もそうだったらしいのですがwww残念です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:13 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]