ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

福知山線廃線跡探検(生瀬にある忘れられたトンネル編)

武田尾より続いていた廃線跡のハイキングコースは、昨日の写真の通り、近年新しく整備された国道の側壁によって、行き止まりとなります。
ほとんどの人は、これで終わりだ~なんて言って、ビールを飲んだりお菓子を食べたりして、達成感?を味わっていましたが、(写真参考
線路が突然消えるわけはもちろんありません。実は、ご存じの方も多いようですが、途中で道路により埋没してしまったこの廃線跡は、工事の終了地点より、工事車両用の舗装道路として、再びその姿を見せるのです。僕たちも、この道路が廃線跡だなんて、思いもしませんでしたが、U君の本能により、アスファルトの下から微妙に枕木が姿を現しているのを発見できたため、なんとか分かりました。

工事エリアより、生瀬方面へ続く廃線跡を利用した舗装道路。
なお、この地点より、生瀬方面、すなわち写真左側は整備されておらず、自然に還った藪ぼうぼうの廃線となっています。
ちなみに、僕らは、その舗装道路に入ろうと思いましたが、バリケードがあったので、侵入をあきらめ、国道176号線(生瀬沿いの国道)を進み、その途中にあった、人が登っていったと思われる場所より、斜面を登り、到達できた場所が上の地点です。

うってかわって反対側。荒れ放題ですね…この中に突入しました。左に見える、作業員用の見張り台が、廃線跡を思わせます。
やぶをかきわけて、毛虫に注意しながら進むと、すぐに、誰を待つでもなく悲しそうに穴を開けた、忘れ去られたトンネル、当田トンネルが姿を見せます。

当田トンネルの武田尾側は、やぶのため、あまりいい写真ではないので…生瀬側の写真です。両サイドに、侵入防止用の柵がありましたが、ご丁寧にも、誰かが出入り口を切り開いていてくれてました。トンネルの中は?写真が一枚もありません。それもそのはず、トンネル内に誰か(ホームレス?)が住んでいたと思われる段ボールとテントのようなもの、ガラクタ…が置いてあり、二人で仰天!最初、出た~~と思いましたよ(汗)気味悪かったので、猛ダッシュ。出口まで短いですが、長く感じました。
なんとか無事幽霊と会うこともなく、脱出し、再び人が降りたような跡を使って、道に降ります。
実は、この当田トンネルと、生瀬側から数えて一つ目の城山トンネルの間には、鉄橋が架かっていたのですが、廃止後すぐに撤去されてしまい、直接城山へと向かうことはできません。
国道を使って、城山側へ行き、登りやすそうなところを見つけ、またしても藪へ突入・・・

登山者に奇異な目で見られました…城山トンネルの生瀬側です。しかし、これ以上は、ひどいどころでは済まないくらいの藪ぼうぼう状態だったので、進むことをあきらめ、引き返しました。
なお、城山トンネルを出た廃線跡は、しばらく現在線と並走します。途中、道路の上を2回とおりますが、2本の小さな鉄橋のうち、1本は撤去済み、生瀬寄りの1本がまだ残されており、現在線の鉄橋とのツーショットが撮れる有名な写真スポットです。なお、そちらの写真は、もう一つのコンデジにあるため、掲載できません。
最後に、旧生瀬駅の場所ですが、現在の駅の少し武田尾寄りにあったらしいです。痕跡はまったくありませんが、その旧生瀬駅を出てすぐに現在線と合流していました。したがって、現在で言うと、ちょうど現生瀬駅あたりが合流点ということになるかと思います。

今後は、阪和貨物線、神戸臨港線、碓氷峠、倉吉線、鍛冶屋線、別府鉄道に挑戦する予定です。
投稿者 ジョイフル 21:41 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<  2010年 5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]