ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

さよなら14系リゾートシュプール車~

まず、ジョイフルトレイン「リゾートシュプール」についてですが。
1988年、JR西日本がスキー客の輸送用の列車、「シュプール号」に使用するために、14系車両を改造しました。塗装変更や、座席の改良(リクライニング角度が増加、シートピッチは同じ)、スキー板などの大型荷物置き場を設置、一部車両には展望室を設けるなどの改造が行われました。2006年度からシュプール号は、臨時列車であるための長時間停車や定期列車待避、低速走行などが利用者に不服をつのらせたほか、ツアーバスの淘汰などで運行が中止。以後も運転はありません。こうした中、本来の仕事を失ってしまったリゾートシュプール車は、1989年冬より実質的に運行を開始した夜行快速ムーンライト九州号への使用が主に。近年では減っていましたが、団体列車、そのほかイベント列車での使用もありました。しかし、夜行列車廃止の波は止みませんでした。利用者の減少や車両の老朽化(平均車齢35年)等が影響し、2009年春からの運転は休止状態となっていました。ついに、最後の仕事を失ってしまったリゾート車。もともと繁忙期以外は基地で臨時・団体の少ない運用についていたのですが、こうなると、臨時団体運用のみを担うことになりました。春からはイベント列車「恐竜列車ち~たん号」が運転されたり、ブレーキ訓練に使われたほかは、宮原でずっと寝ている状態が続きました。またサロンカーなにわ等の本格派ジョイフルトレインと違って、わざわざこの車両を希望する団体客もいません。結局、ほとんど動くこともなく、2009年7月10日、リゾートシュプール車の全車両が廃車処分となりました。車両は順次、解体場所の下関へと送られていきました。(以下の回送先は特記以外下関工場)
6月23日、リゾートシュプール車1両と14系原色2両が廃車回送
7月22日、リゾートシュプール車8両が吹田工場へ廃車回送
7月23日、リゾートシュプール車4両と原色1両が廃車回送
上に書いてある14系原色車両の廃車も進んでいます。もともとこちらはいつも1~2両のみが繁忙期に運転される夜行快速「ムーンライト高知・松山」の普通指定席として連結されたほかは、団体列車・急行「だんだん山陰号」を中心とする臨時列車などの運用しかありませんでした。おなじく原色も必要最低限を残して廃車されるものと思われます。
僕は、7月22日と23日の回送を撮りに行ってきました。
まず、向日町から吹田までのわずかな場所で撮らなければならず、撮影場所は走行写真なら高槻駅くらいに限られます。大量の人出を想定して、高槻駅へ。案の定、どう撮ればいいのかわからないくらいの人の多さ。仕方なく運に任せ列車を待ちます。

牽引機は下関常駐のネタ釜(原色)EF65-1135号機。
配7981列車 向日町操発吹田逝き 
編成は各鉄道サイトに書かれていますので省略します。前に人がいたせいで、相当の傾き、そして、人かぶりになってしまいました。

最後尾は廃車回送とみてわかる、無残な姿に。連結部丸出しで・・・
一気に8両1編成・・・行ってしまいましたね。
もう二度と戻れない旅路・・・片道だけの走行・・・もったいない限りです。時代の流れにしても急すぎますwww
さようなら、そしてありがとう、ジョイフルトレインがまたひとつ消えていきました・・・
本当は、追いかけて岸辺でも一発狙う予定だったのですが、2分ほど遅れていたため、断念しました。
気持ちを切り替えて、山崎で撮影しておられたいつものお二人と合流し、岸辺駅へ。明日の第二弾廃車回送に向けた配給列車が運転されるとのこと。
時間がないので、省略する部分が多いかもしれません。

広島に転属予定のカフェオレ色の113系です。これ以上、113系も廃車が出てほしくはありません。新天地の広島で頑張ってほしいものです。(構内試運転:工場出場後の試運転、専用線で行われる)

こちらは本線試運転。試6783M。向日町発吹田行き
113系、間に湘南色をはさんでの試運転です。湘南色はカフェオレ色よりも個人的に好きな車両です。

75列車に向けた送り込み回送が行われていました。EF65-103
遭遇率が高い機関車です。
実は、この日は四国や山口県で猛烈な大雨のため、貨物列車のダイヤがぐだぐだに。遅れ28時間以上の臨8866列車や5時間以上遅れの72列車等撮りたい列車の遅れ情報もありましたが、廃車回送に専念します。
ちなみにEF81運用の3099列車は引き継ぎの2070列車が運休や、神戸での24時間手配(37時間遅れ)等、混乱していたため、まったく来る時間が読めませんでした。結局来ず・・・
なぜか定時で運転していたはずの3092列車(当日はEF81+EF510というなんともおもしろい編成。通常は逆)は米原で抑止・・・
結局3時間以上の遅れをもって運転された模様です。
*24時間手配:貨物列車が災害や大きな事故などで、大幅に遅れた際、余裕がある退避設備のある駅に委託して、列車をその駅で抑止させ、ちょうど1日遅れのダイヤにのせて運行すること。こうすることで、いちいちダイヤを練り直す手間がなくなる。また、次の日に発車する予定の貨物列車は、1日遅れで前の日の列車が運行しているため、運転できず、運休となる。48・72時間手配も存在する。

明日の廃車回送に備えた向日町から宮原までの配給列車です。
リゾートシュプール車2両は向日町所属なため、一度回送列車の発車駅である宮原まで配給輸送しなくてはなりません。
配8781レ 向日町操発宮原操行き
113系の試運転と並んでますね。
この後、追いかけて大阪駅でも撮ります。

ちなみに牽引機のEF66-49も廃車の可能性があるとのこと。最後の砦のムーンライト九州がなくなった今、牽引対象は工事列車、一部の臨時列車など、わずかの脇役・・・仕方がないことかもしれません
こちらも無残な姿で配給されていました。大阪駅との出会いもこれが最後ですね。
この後、貨物列車はほっといて、帰りました。

臨時列車運転報告 | 投稿者 ジョイフル 12:11 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]