ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

ふれあいSUNINがついに解体

今月中旬頃、ジョイフルトレインの和式気動車(お座敷列車)で、後藤総合運転所(米子)に1両だけ残っていた、ふれあいSUNINがついに同基地内で解体されました。解体方法がむごすぎます。
車両事故を想定した、救助訓練に使用され、無残にも一部の窓を砕け割られ、車体をエンジンカッターで切断されるというもの。まだ、本当の解体ではありませんが、車体のど真ん中を上半分ほど寸断されていることから、もう一切の運転はなく、あとは、重機がやってくるのを待つだけです。(まだ、原型はかろうじてとどめているそうです。)こんな最後のふれあいSUNINを撮りに、はるばる米子まで行き、写真をくれた国電さんには本当に感謝します。
ふれあいSUNIN 1986年に登場したキハ58系気動車改造の3両編成。キロ29 503、キロ59 505・506で組成されている。米子支社が保有、後藤総合車両所に所属。
和式列車だが、各車両にはソファーが設けられている。名前の通り、山陰地方を拠点として運転することが比較的多い。車体の塗装のデザインは、側面から見ると片側は赤い塗料、反対側は青い塗料で「SUN-IN」と描かれている。
下記の「ほのぼのSUN-IN」と連結して4~5両で走行することもあった。
使用する機会はなくなっているのにも関わらず、タブレットキャッチャが設置されたままである。
2007年7月にキロ29 504、キロ59 506が廃車解体となった。
そして、ついにこのときがやってきてしまい、ふれあいSUNINという名称は消え去りました・・・安らかにお眠りください。(あほか!!)


以下、ジョイフルに代わりましてkokuden101がお送りいたします。

解体直前に撮影したふれあいSUN-IN。この時既に工場の隅に留置してあったが、まさか約1週間後に廃車になるとは・・・

▲上とは反対側の側面。こちらは青い塗料でSUN-INと描かれていた。
投稿者 ジョイフル 19:07 | コメント(6) | トラックバック(0)
2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]