ジョイフルトレインの部屋 東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様が一日でも早く元の生活に戻ることができるように願っています。

最近の記事
新ブログについて&ブ…
05/05 00:49
キハ181系廃車回送
04/11 18:37
しんどいorz
04/11 16:39
春休み撮影記
03/27 23:48
JR東海の対応につい…
03/15 17:05
期末終了~東日本大地…
03/15 16:44
テストだるいなぁ…
03/04 00:04
キハ181系ラストラ…
03/03 23:58
テスト投稿
03/03 22:24
北陸遠征(その1)
12/25 00:37
最近のコメント
最近けっこう流行っ…
岡村 05/16 04:20
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:55
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:58
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:07
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:46
新ブログ、楽しみにし…
kokuden101 05/07 14:37
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:52
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 15:19
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 13:05
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 13:15
最近のトラックバック
キハ65の国鉄色再び
12/27 00:04
10月10日 その1
10/23 23:01
【くろがね線を読み解…
09/10 00:53
5月29日
05/31 21:57

北陸遠征(その1)

前回、予告した青春18きっぷときたぐに号乗車の旅についてまず軽く触れておきます。
朝5時半起床で、まだ夜も明けない中、三ノ宮駅へ。今回は、後輩が18きっぷ1回分を売ってくれたので、それを使います。朝ラッシュもなぜかマシで、無事京都駅で集合。新快速に再乗車し、湖西線経由で敦賀へ。近江塩津~新疋田にかけては、多少積雪が確認できました。一方、敦賀駅付近では、雪の痕跡すらなし…山に挟まれているのといないのとでは、これほど気象が違うんですね(驚)
敦賀で約3分の乗り換えで、521系に乗車し、一気に金沢まで向かいます。2時間半ほどの長時間乗車で、途中眠ってしまいました。今庄あたり以外、雪がないことに再び落胆…金沢では、30分乗り換えです。金沢以北は475系ばっかりなんで、そちらからやってくる普通電車2本を撮影。来年の3月には、さらに521系が増備されるので、金沢以南では475系は見られなくなるかもしれません(悲)
個人的に、北陸本線に521系は合わない気がするんですが…この辺りはまったり急行型車両に乗れるので、好きだったんですが…
まあ、他社に比べて数年長く頑張ってくれただけ、感謝?しないといけないのかも…
金沢から富山まで乗る電車は予想通り475系(嬉)JRの普通用車両の中で僕が最も好きな系列なんで、自然とテンションがあがります。製造から45年たってもまだ走り続けていることが凄いです。まさに、走る博物館です。
最後になってもかまわないよう、車内をくまなく撮影します。いまだに国鉄表記が見られる温度計、ビン用のセンヌキ、洗面台…
もちろん、乗り心地も堪能します。521系より475系のボックス席に座っている方が心地よいのは僕だけでしょうか…
1時間2分の乗車時間はすぐに過ぎてしまいました。
富山駅では、1時間以上の撮影時間があるので、結構撮影できました。475系はもちろん、485系北越、419系月光型などなど…大きな丸いライトに手をつけて、後輩に撮ってもらいました。あと、数日早ければ、年賀状に採用だったんですが(汗)
富山駅から直江津駅まで乗車する普通電車は419系。当初の想定使用年数を大幅に超えても使われているボロボロ電車ですが、こちらは、シートピッチがなんせ旧特急用ですから、広く、快適です。来年3月には全撤退が報道されました。さみしいですね…
寝台車の名残を探しながら、車内をまたまた撮影。今度は2時間弱の乗車ですので、前面展望を楽しんだり、ビデオ撮影したり、時刻表見て過ごしたり…後輩に変な音源聞かされたり(笑)
親不知や筒石は、何度通っても飽きない景色です。
そうこうしているうちに、外はだんだんと暗くなってきました。新潟に入ると、さすがに積雪しています。(去年に比べたら比べ物にはなりませんが)
16:56に直江津駅に到着です。
軽食と飲料調達のうえ、189系長野車使用の妙高号を撮影し、17:30発のくびき野5号に乗車します…
くびき野5号は、快速列車ですが、特急型の485系を使用しているので、料金不要でリクライニングシートを利用できるお得な列車です。車内は、意外にも空いていました。
実はこのとき、後輩との話し合いで、終点の新潟駅まで行って撮影&夕食のうえ、きたぐにに乗ろうということに決め、前日に予定していた途中の長岡では降りませんでした。
この判断が、後に想定外の出来事を引き起こすとは…
このときはまだ知る由もありませんでした(笑)



遠征 | 投稿者 ジョイフル 00:37 | コメント(25)| トラックバック(0)

北陸遠征(その1)

前回、予告した青春18きっぷときたぐに号乗車の旅についてまず軽く触れておきます。
朝5時半起床で、まだ夜も明けない中、三ノ宮駅へ。今回は、後輩が18きっぷ1回分を売ってくれたので、それを使います。朝ラッシュもなぜかマシで、無事京都駅で集合。新快速に再乗車し、湖西線経由で敦賀へ。近江塩津~新疋田にかけては、多少積雪が確認できました。一方、敦賀駅付近では、雪の痕跡すらなし…山に挟まれているのといないのとでは、これほど気象が違うんですね(驚)
敦賀で約3分の乗り換えで、521系に乗車し、一気に金沢まで向かいます。2時間半ほどの長時間乗車で、途中眠ってしまいました。今庄あたり以外、雪がないことに再び落胆…金沢では、30分乗り換えです。金沢以北は475系ばっかりなんで、そちらからやってくる普通電車2本を撮影。来年の3月には、さらに521系が増備されるので、金沢以南では475系は見られなくなるかもしれません(悲)
個人的に、北陸本線に521系は合わない気がするんですが…この辺りはまったり急行型車両に乗れるので、好きだったんですが…
まあ、他社に比べて数年長く頑張ってくれただけ、感謝?しないといけないのかも…
金沢から富山まで乗る電車は予想通り475系(嬉)JRの普通用車両の中で僕が最も好きな系列なんで、自然とテンションがあがります。製造から45年たってもまだ走り続けていることが凄いです。まさに、走る博物館です。
最後になってもかまわないよう、車内をくまなく撮影します。いまだに国鉄表記が見られる温度計、ビン用のセンヌキ、洗面台…
もちろん、乗り心地も堪能します。521系より475系のボックス席に座っている方が心地よいのは僕だけでしょうか…
1時間2分の乗車時間はすぐに過ぎてしまいました。
富山駅では、1時間以上の撮影時間があるので、結構撮影できました。475系はもちろん、485系北越、419系月光型などなど…大きな丸いライトに手をつけて、後輩に撮ってもらいました。あと、数日早ければ、年賀状に採用だったんですが(汗)
富山駅から直江津駅まで乗車する普通電車は419系。当初の想定使用年数を大幅に超えても使われているボロボロ電車ですが、こちらは、シートピッチがなんせ旧特急用ですから、広く、快適です。来年3月には全撤退が報道されました。さみしいですね…
寝台車の名残を探しながら、車内をまたまた撮影。今度は2時間弱の乗車ですので、前面展望を楽しんだり、ビデオ撮影したり、時刻表見て過ごしたり…後輩に変な音源聞かされたり(笑)
親不知や筒石は、何度通っても飽きない景色です。
そうこうしているうちに、外はだんだんと暗くなってきました。新潟に入ると、さすがに積雪しています。(去年に比べたら比べ物にはなりませんが)
16:56に直江津駅に到着です。
軽食と飲料調達のうえ、189系長野車使用の妙高号を撮影し、17:30発のくびき野5号に乗車します…
くびき野5号は、快速列車ですが、特急型の485系を使用しているので、料金不要でリクライニングシートを利用できるお得な列車です。車内は、意外にも空いていました。
実はこのとき、後輩との話し合いで、終点の新潟駅まで行って撮影&夕食のうえ、きたぐにに乗ろうということに決め、前日に予定していた途中の長岡では降りませんでした。
この判断が、後に想定外の出来事を引き起こすとは…
このときはまだ知る由もありませんでした(笑)



遠征 | 投稿者 ジョイフル 00:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸遠征(その1)

前回、予告した青春18きっぷときたぐに号乗車の旅についてまず軽く触れておきます。
朝5時半起床で、まだ夜も明けない中、三ノ宮駅へ。今回は、後輩が18きっぷ1回分を売ってくれたので、それを使います。朝ラッシュもなぜかマシで、無事京都駅で集合。新快速に再乗車し、湖西線経由で敦賀へ。近江塩津~新疋田にかけては、多少積雪が確認できました。一方、敦賀駅付近では、雪の痕跡すらなし…山に挟まれているのといないのとでは、これほど気象が違うんですね(驚)
敦賀で約3分の乗り換えで、521系に乗車し、一気に金沢まで向かいます。2時間半ほどの長時間乗車で、途中眠ってしまいました。今庄あたり以外、雪がないことに再び落胆…金沢では、30分乗り換えです。金沢以北は475系ばっかりなんで、そちらからやってくる普通電車2本を撮影。来年の3月には、さらに521系が増備されるので、金沢以南では475系は見られなくなるかもしれません(悲)
個人的に、北陸本線に521系は合わない気がするんですが…この辺りはまったり急行型車両に乗れるので、好きだったんですが…
まあ、他社に比べて数年長く頑張ってくれただけ、感謝?しないといけないのかも…
金沢から富山まで乗る電車は予想通り475系(嬉)JRの普通用車両の中で僕が最も好きな系列なんで、自然とテンションがあがります。製造から45年たってもまだ走り続けていることが凄いです。まさに、走る博物館です。
最後になってもかまわないよう、車内をくまなく撮影します。いまだに国鉄表記が見られる温度計、ビン用のセンヌキ、洗面台…
もちろん、乗り心地も堪能します。521系より475系のボックス席に座っている方が心地よいのは僕だけでしょうか…
1時間2分の乗車時間はすぐに過ぎてしまいました。
富山駅では、1時間以上の撮影時間があるので、結構撮影できました。475系はもちろん、485系北越、419系月光型などなど…大きな丸いライトに手をつけて、後輩に撮ってもらいました。あと、数日早ければ、年賀状に採用だったんですが(汗)
富山駅から直江津駅まで乗車する普通電車は419系。当初の想定使用年数を大幅に超えても使われているボロボロ電車ですが、こちらは、シートピッチがなんせ旧特急用ですから、広く、快適です。来年3月には全撤退が報道されました。さみしいですね…
寝台車の名残を探しながら、車内をまたまた撮影。今度は2時間弱の乗車ですので、前面展望を楽しんだり、ビデオ撮影したり、時刻表見て過ごしたり…後輩に変な音源聞かされたり(笑)
親不知や筒石は、何度通っても飽きない景色です。
そうこうしているうちに、外はだんだんと暗くなってきました。新潟に入ると、さすがに積雪しています。(去年に比べたら比べ物にはなりませんが)
16:56に直江津駅に到着です。
軽食と飲料調達のうえ、189系長野車使用の妙高号を撮影し、17:30発のくびき野5号に乗車します…
くびき野5号は、快速列車ですが、特急型の485系を使用しているので、料金不要でリクライニングシートを利用できるお得な列車です。車内は、意外にも空いていました。
実はこのとき、後輩との話し合いで、終点の新潟駅まで行って撮影&夕食のうえ、きたぐにに乗ろうということに決め、前日に予定していた途中の長岡では降りませんでした。
この判断が、後に想定外の出来事を引き起こすとは…
このときはまだ知る由もありませんでした(笑)



遠征 | 投稿者 ジョイフル 00:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

ダイジェスト続き

関東遠征の続きです。
なんとか寝過ごさずに、起床し、チェックアウト。
山手線では、ホームドア設置工事に伴う、1両あたりのドア数統一のため、全車両を4つドアに統一中です。
それに伴って、混雑を考慮し、製造された6ドア車は、ホームドアの邪魔になるため、順次4ドア車に置き換えられ、わずか7~8年の短い寿命となる予定で、6ドア車が見られるのは、来年夏まで。

6ドア車は、なんか違和感ありますし、なくなってほしいです。
ここから、綿密に立てた撮影計画が大きく狂います…山手線を1周してしまったのです。もちろん寝過ごし…kokuden101さんも寝過ごしており、計画変更とのことでした。ホリデー快速3本とジョイフルトレイン2本を捨て、中央線201系さよなら列車撮影のために、西国分寺駅へ。

なんかなぁ…(涙)201系には、HMなどの特別装飾はありませんでした。実は、この前日と次の日に、E233系の代走として、定期運用に入った模様で、そのような時間がなかったものと見られます。

ホームから落下すればいいのに…的な奴を発見(まあ、僕も経験あるんで、人のことは言えませんが…)
高尾駅にて
この後、西浦和駅、大宮駅で貨物などを撮影。

置き換えの噂がある485系東武鉄道直通編成です。このときは、特急きぬがわ号でした。何に置き換わるんでしょうねぇ…障害物多すぎです…
疲れていたので、帰りの201系までに少し時間がありましたが、撮影予定の西八王子駅へ向かいます。
僕の到着後もたくさんの人が撮影に降りてくるのですが、なぜか全員18歳未満(笑)大人は一人も来ませんでした。

朝、撮れなかった183系使用のホリデー快速河口湖号。

幕張の211系による置き換え対象になってしまった豊田の115系使用の普通電車。

ようやく姿を現した201系。構図が悪いのは、すぐ後ろに普通電車が迫っていて、相当危険だったので、内側によりつつ、前の人を交わしたためです。少し傾いてもいます。可哀相に、僕より2人以上後ろにいた人ぐらいからは、普通
電車のおかげで撮影できなかったと思います。最前列の人がもう少し詰めてあげたらよかったのに…
この後、豊田駅で、車庫に入る201系を再び撮影し、EF64の貨物を撮ってから、立川駅に移動。豊田の189系によるホリデー快速に乗車し、新宿へ戻ります。

(フラッシュ許可を取っています)
豊田駅にて。同じく車庫に入る189系豊田車です。前面に描かれているその絵は、山梨県のマスコットキャラクターらしいです。運転士は、女性の方で、出発時に警笛を鳴らしてくれました。

信号が赤だったので、フラッシュを使用しています。
快速むさしの号です。豊田の115系を使用しており、編成には、貴重な唯一の300番台のサハ車と霜を取るためのパンタグラフを取り付けたモハ車が組み込まれています。豊田の115系の中で唯一の6両編成(他3両)で、専従的にむさしの号に使われています。
そして、待っていた検測車が入線してきました。

「East-i」の愛称を持つE193系。今回は、常磐線の検測を行った模様で、真中には、建築限界測定車であるマヤ50-5001も付いていました。

マヤ50-5001。側面が非常に特徴的です。気動車であるE193系に連結できるように改造された特殊な事業用客車です。
あとは、ぶらぶら新宿に寄って、帰りのムーンライトながら号まで時間をつぶします。

東京駅にて。時代が移り変わっていくのを感じます。確かに便利にはなって、嬉しいけど、なんか悲しくもある新幹線開業です。
そして、ながら号で、眠りにつきます。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:43 | コメント(59)| トラックバック(0)

関東遠征ダイジェスト!

関東遠征のダイジェスト版です。
蘇我のホテルをチェックアウトして、船橋法典駅で、北陸方面からTDLへ遊びに来る人を乗せた489系団体列車を撮ります。

この後、停車時間を利用し、市川塩浜でも撮影。
至急、臨時快速白い砂号の撮影へ。

もうちょっときちんとしたところで、撮りたかったですが、489系を捨てる必要があったんで…二兎を追うものは一兎も得ず…(泣)
誰もいない蘇我駅で撮影します。
この後、本千葉駅に113系を押さえるため、向かいます。

もと浦和の209系による世代交代が相当進んでいるはずなのに、209系よりも多く来てくれた113系幕張車。

183系の団体列車も来てくれました。

113系は、ヘッドライトとタイフォンの位置関係などで、区分されています。また前面の支持ゴムが白い、貴重な編成もあり、湘南色などに塗りなおされているものもあります

今後、見ることができない光景。

幕張からは撤退する211系。今後、順次離脱し、改造工事を受けて、豊田に転出。115系を置き換える模様。

この後、西浦和駅に寄ってみるも、66、64の貨物各1本、65-1087(上写真)の回送しか来ず。
kokuden101さんは、このまま残ります。
僕は、高崎の115系を狙いに、群馬県へ。

高崎の115系。全車両湘南色で、ほとんど各編成に違いが見られません。
そうこうしているうちに、高崎駅の改札付近をうろついていると、なんと、高崎車両センターが一般に公開されているということでした。これは予想外の展開です。しかし、展示終了まで、残り30分弱…諦めるには早すぎます。意を決して、日本で最も暑いエリア(37度~8度)をダッシュし、車両基地へ。汗が吹き出しました…

並べられた国宝クラスの機関車群。右から、EF65-535,EF65-501,EF60-19,DD51-842,EF55-1と並んでいます。

2008年3月かぎりで、貨物列車の舞台から身を引いたEF65-535。昭和42年の製造より、数々のブルートレインを引いてきました。晩年期は、高崎機関区のEF65の500番台のうちの1両となり、最後まで原型をとどめていました。他の500番台が次々と解体される中、この535号機のみ、厳重に保管されており、現在もまだ車籍が残されています。最近、535保存会というものまで、設立されたようです。
隣の501号機は、現在もJR東日本に在籍し、イベント用として、活躍しています。

EF60-19。こちらも、日本で唯一現役のEF60型。最近になって、ライトが大きな一つ目玉になり、原型に近くなりました。

EF55-1。準鉄道記念物です。1936年に製造され、今年御年74歳。人間で言うと、120歳超です。車体には、戦争に巻き込まれて、銃弾を受けた跡が今も残されています。2009年1月に最後の運転を行い、現在は高崎機関区で厳重保存されており、まだ籍はありますが、将来的には、大宮の鉄道博物館に移されるようです。
DD51-842。これは、お召し列車牽引指定機となっていますが、最近は、新型お召し電車「和」の製造により、一般の運用についています。

旧型客車の見学後、公開してくれたささやかなお礼に、ノートやファイル、ストラップ2つなど、二千円ほど購入してきました。
このあたりで、熱中症的症状が発生。なんとか頭痛薬と大量の水で抑え、115系の撮影へ。

この辺から、雲が出てきて…

高崎車で稼働しているのは1両のみの貴重なサハ115。なんで、サという記号が付随車(モーターを持たない)に分類されるのか、疑問です。

場所を変えて。側面の窓が白いHゴムです。

帰りの電車は、ジョイフルトレイン「彩」。普段は、パーティーや団体旅行などで使われていて、乗車できません。
車内は、2&1列のレッグレスト付き大型リクライニングシートの車両が2両、ソファーが並ぶセミコンパートメントの車両が3両、イベント車が1両です。

イベント車。カラオケやAV機器も完備。全車に付けられているTVに映像を流すこともできます。
僕は、座席車で、駅弁を食べた後、多目的室へ。車掌に、そこに居てもいいかという旨を聞くと、御気分の悪い方が来られたら変わってくださいねと言ってくださったので、多目的室で過ごします。
上野には19:45頃に到着。
大宮へ向かいます。貨物の撮影のために…
しかし、北関東地区のゲリラ豪雨や落雷多発のため、様々な路線で、雨規制、信号トラブルが発生orz
貨物も抑止されているようで、EF64が一本のみ・・。
帰るにも帰れず、待っていると…

なぜかひどくありがたく思えた183系大宮車の回送列車です
この後、寝台特急北斗星が3時間半遅れで入線、僕は2時間遅れの普通に乗って、戻ります。

上野駅にて。夜行急行フェアーウェイ号w
撮影後、御徒町のホテルにチェックイン。1時過ぎのガストで夜食。2時過ぎに眠りにつきました。まあ、翌朝は7時に起床し、向かう予定だったんですが…
つづく
遠征 | 投稿者 ジョイフル 15:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

関東遠征第2日目~3日目

E233系常磐緩行線用の第二編成、ついに出てしまいましたねorz 203系の置き換え開始もいよいよか!?

前回の続きです。少し前まで東大のオープンキャンパス見学と東京観光(ほとんどお台場)に友人2人と行ってきたので、更新ができませんでした。

未撮影のEF65-1095が停車中。白いプレートです。


205系にもついに置き換えの時期が来てしまいました…
京葉線用の205系の全車と武蔵野線用の205系のうち未更新の4編成が置き換えられてしまいます。僕が行った7月下旬にはすでに多数の京葉線用のE233系が走っていて、わずか数週間前(7月1日)に走り出したとは思えないほど、E233系は多くなってしまっていました。まあ、快適なのは乗ってみても、当たり前ながら新車ではありますが…
2011年8月初旬には201系も含めて、完全に世代交代が終了する予定です。

この209系500番台も4編成全てが順次運用を離脱し、工場に送られ、武蔵野線の205系未更新車を置き換えるための改造が行われるらしいです。中間車一部は廃車。サハか?

最も心配な201系。5月に集中製造される予定だった分割編成が、山手線の4ドア車の製造もあり、製造が遅れている関係で、まだ製造されてないので、置き換えはまだ先ですが、9月下旬、12月中旬、来年2月初旬に出るという情報もあります。どちらにしろ、2010年いっぱいで201系は運用から退き、廃車されるということです。
なお、写真の201系は2駅先の誉田駅で、分割されるということで、kokuden101さんが興奮w乗って分割作業を見ることになりました。


で、分割された6両+4両の201系。
この後、蘇我へ戻ります。

運がいいwまたしても201系が…


113系湘南色も撮れました。113系を置き換える209系の数も激増していました…
遠征 | 投稿者 ジョイフル 17:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

北陸遠征~前菜~野々市駅でのミステリー

昨日夜から今日まで、北陸遠征に行ってきました。越美北線の全通50周年記念イベントが行われ、キハ120のラッピング車や、なにより注目のキハ58系の運転があり、絶滅危惧種の475系列とからめて、撮影してきました。
昨日大阪発のきたぐに号で、金沢へ。待合室で仮眠し、朝一番のしらさぎ号で芦原温泉へ。芦原温泉~丸岡間で撮影したのち、丸岡駅へ徒歩で移動。福井駅で途中下車し、キハ58を撮影。先回りし、越前花堂駅で下車。猛ダッシュして、撮影地へ。ここではキハ58の走行写真を撮ります
再び戻って、福井で乗り継ぎ、次は加賀笠間~美川間での撮影予定…だったんですが、野々市駅での心霊現象発生のため、列車が粟津駅で1時間半ストップ…撮影地を明峰~寺井間に変更し、475国鉄色や81、赤一色415系や青一色475系、臨時雷鳥、特急型クハの419系を撮ることができました。そして、午後6時ごろ撤収。小松駅からサンダーバードで直帰りしました。
関東レポが、昨日までの体調不良と今回の遠征のため、進んでいません、すいません…
今日は、野々市駅でのミステリーについて書きます。
あまり遅くまで起きていると、身長が…なので、早く終わらせますね。
ご存知の方も多いと思いますが…(以下はその記事)

「人と衝突」? 駅で急停止も見つからず JR北陸線
 1日午前10時50分ごろ、石川県野々市町のJR北陸線野々市駅で、通過予定の名古屋発富山行き特急しらさぎ1号(8両編成)が急停止した。

 JR西日本金沢支社によると、男性運転士は「駅ホームから飛び降りる男性を見つけ急停止した。衝突音も聞こえた」と話した。しかし通報を受けた松任署などが捜索したが見つからなかった。金沢支社によると、運転室には運転士1人で、駅手前約200メートルで飛び降りる人を見つけ、急ブレーキを掛けたと話しているという。

 列車を点検すると、先頭車両のホーム側に当たる左側の乗務員用階段の鉄製ステップ部分がめくれるようにゆがんでいた。同支社は「前日の点検ではなかったが、人との衝突によるものかは分からない」としている。当時ホームには人はおらず、ほかに目撃した人はいないという。

 同社によると、上下線合わせて特急4本と普通列車6本が部分運休し、24本が最大112分遅れた。


僕も、この24本の中の列車に乗っていたわけでして、粟津駅で抑止をくらいました。誰も文句を言う人がいなかったり、逆にそれを好機にとらえて、見ず知らずの人と駅前の売店?で購入したお酒やビールを飲みながら、小宴会をされていたりという、田舎の方の心の広さやスローライフには感心しましたが、それはさておき、自分が巻き込まれた人身事故や災害というのは、興味(野次馬根性とは違うが)があるもので、たとえば、そのはねられた人の安否や事故状況は知りたいものです。今回もよりによって、検索してみたら…こんなことだったらしいです。逆に気味悪くて、嫌なんですが、少し推測したいと思います。
まず、そもそも事故があったのかどうか、ということです。関東遠征レポのほうでも、書きますが、僕も今夏、武蔵野線の運転士が、寝ながら運転し、駅に近づくときに鳴る警告音でブレーキをかける、というスゴ技を目にしています。その行為自体がいいか悪いかはさておき(僕は、そのような運転士に無理をさせるような行路を組む会社側に責任があると思いますが)、今回の場合も、特急列車であり、停車駅が少ない、かつ野々市駅周辺は長い直線になっていて、駅のすぐ近く以外が田畑であるという眠気を催す悪条件が重なっているため、ついウトウトとしてしまったのではないかとも思われます。そして、駅侵入200メートル手前付近で、はたと目を覚ました運転士の目には、線路上に落っこちる人影が…よくあることです。目をつむっていた後に開けると、一瞬変なものが見えたりすることは。そして、急いで急ブレーキをかけた。衝突音は一時的な精神崩壊により、自己の頭の中で勝手に作られたものだった、とかいうオチになればいいんですが・・・・・・・・・・

そう簡単に解決できる事象ではないようです。残念ながら…
僕個人の意見ですが、人がホームから線路上にせり出したのは事実で、飛び降りたのも事実だと思います。人に接触したというのも否めません。現に、衝突痕がついているのですから…
めくれ上がっている…鉄製ステップが…
おそらく警察は馬鹿ではないんで、現場周辺、嫌な言い方ですが、ご遺体が飛ばされたと推定される100メートル四方八方は懸命に捜索しているとは思います。あんだけ、運転を見合わせたのですから…それでも、見つからないということは…
第一推測:運転士も直前まで居眠りをしていて、意識がはっきりとしない中、まるで線路に飛び降りたかのような人影を見て、非常停止手配をとった。実際は、線路際ギリギリに飛び出してきただけだと思う。その人は、結局最後までためらい、列車接近直前で飛び込み、側面に衝突。しかし、幸か不幸か、列車は200メートル手前からブレーキをかけていたため、相当減速しており、怪我はしたかもしれないが、致命傷には至らなかった。やっかいなことになったぞ!よっしゃ、逃げよっ。ということで、誰もいないホーム、ホーム下のスペースから脱出して、逃走した。警察到着時は、もちろん逃げ切れてるはず。
第二推測:上記から一部変更
運転士は眠っておらず、男性も飛び込んでいた。しかし、相当運がよく、減速していたおかげもあり、接触しても、致命傷には至らず…同じく脱走。
これら、ひっかかるのは、鉄製ステップがめくれあがってるという点です。相当の衝撃…死なないのか!?
人間の体は以外に頑丈ですからね…
第三推測:高らかに跳ね飛ばされた。付近の空き家の2階に乗り上げたか、運悪く側溝に落ちて、流された。
第四推測:付近のチンピラどものいたずら。人形を後ろからひもで支えて線路に落とす。ぶち当てた瞬間、人形持って脱走wwwもちろん、ホームには誰もいなかったはずです。逃げ足早っ!人形飛ばされたらばれてたのになあ…さすがチンピラ!!
第五推測:自縛霊の仕業。科学では証明できない。
成仏してくださいです。。
第六推測:時空の亀裂が一時的に生じたものと思われる。ある条件を満たしたからか、(強い衝撃だけでなく、他多々…)過去か未来へ飛ばされた。過去での遺体発見の情報はないので、おそらく未来(本当に時空の亀裂が生じたならば数千年後)に飛ばされたものと思われる。
こればかりは運転士さん、乙ですです。。。

以上!眠いのでネま~す。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 01:10 | コメント(8)| トラックバック(0)

関東遠征~2日目~

品川でkokuden101さんは私鉄を撮影するために、降りて行きました。僕はその頃、爆睡…東京着数分前に目が覚めました。
今回の遠征では、なくなるものを撮ろうというのが目標だったので、写真の枚数的には少なくなりました。前回の夏や冬の遠征も含めて、ほぼ撮影はできました。
しかし…
新たに帰宅してから、いろいろ調べてみると、107系や651系(スーパーひたち)など、ヤバイやつがまだあったみたいです。次の機会に…撮ろうかなと思っています。
では、話を戻しますが、まずはながらを撮影。

ふとっちょアルが下がってくれなかったので、こうなりました。
ちなみに、東日本の183、189系は、しばらくの間、廃車はされない模様です。当初、253系旧成田EXP車での置き換えが計画されていたという情報もあったようですが、どうなったんでしょうね。

個人的に好きな車両なので、撮りました373系使用の普通電車です。特急型車両を普通電車として利用できるお得列車で、関東圏を朝一に立つ十八キッパーにはよく知られた存在です。
この後、このお得電車で川崎へ戻ります。寝過ごしたわけではなく、これに乗るためです。
川崎と言えば、南武線。南武線でヤバイ車両といえば、ひとつだけ。209系0番台です。かつては2編成ありましが、京浜東北線でのE233系投入による世代交代で捻出された209系が機器更新を行って、2200番台となり、南武線に返り咲きました。0番台とは、前面の行き先表示幕が異なります。(0番台は幕式、2200番台はLED式)また、もちろん機器も異なりますが、目で見える違いはそれだけです。平成22年度初頭で、すでに1本が置き換えられて廃車され、1本のみが0番台として残っていました。このときは0番台は動いているものと信じて…
川崎駅で震度3を体感した後、3駅先の鹿島田で撮ります。

本線で最も数が多いのが205系。南武線の支線には、1000番台のみが運用についていますが、逆に本線ではこの0番台と1200番台と209系が運用されています。どれも安泰です。

来た~!しかし、0番台ではなく、2200番台でした…
駅員氏によると、すでに0番台は残る1編成も運用離脱しているとのこと。すぐに、諦めて撤収です。
目指すは、常磐緩行線の世代交代です。
常磐緩行線では、既存の203系電車を2010年度より、E233系2000番台を新製投入して置き換えていく予定で、2010年度中にも世代交代は完了する予定です。
しかし、向かっているとアイコンシェルから…
常磐緩行線は、快速線松戸~取手間の人身事故のため、運転を見合わせている…とのこと。
予定変更はできないので、上野駅で再開を待ち、松戸駅へ向かいます。

やっとなんとか撮れた203系。本当は走行写真も撮りたかったけど、あのへんはメトロ6000系とかの邪魔者が走っているので、非効率だし…
1982年のデビューだから、東日本では置き換え対象となってもおかしくはありません。

事故の遅れのため、やや停車した後、発車していきました
ちなみに、E233系化された後も、209系1000番台(2編成でレア車)は残る予定です。
撮影後、早速八王子駅に向かいます。寝台特急北斗星やカシオペアの牽引機がEF510化され、あけぼの号も存続が決定しているので、ある意味気が楽です。
八王子には、今年6月まで成田エクスプレス号で運用されていた253系が、長野電鉄への譲渡のために、一度は廃車解体のため長野工場へ送られたものの、3両×2本が戻ってきて、鎌倉にある東急車輌製造へ改造のために入場するという甲種輸送列車がやってきます。
新宿からは特急に乗り八王子へ。もうホームに入線していました。

八王子駅停車中。

在りし日の253系。ようこそJAPANのステッカーをくっつけ、元気に成田EXPとして走っていました。まさかこうなるとは…東はやっぱり異常だ。
この後にトラブルが起きました。kokudenさんが、府中本町で撮れると断言したものの、残念ながら通過するのが地下ホームということが判明。kokudenさんは、到着するや否や「いちかばちかや。行ってくるわ~」と駅を出て徒歩10分くらいの撮影地へ。普通に間に合ったらしいですが、僕はこんな猛暑日の中、走るのは御免だったので、ひとつ戻って撮影。適当に人がいたので、そこに決めました
 が…到着して何分か後、突然5人ぐらいが走ってきて、そのうちの一人が、「おう。」とか言って、僕の前にいるその仲間らしき人の後ろへ入ってきました(泣)仕方なく腕入りを覚悟します。 そして…

ま、傾きもましだし、腕も回避できたからいいか…
原色で、最近白いゴムから黒いゴムに窓周りが変更されたEF64-1014が牽引しました。
さよなら、253系…
この後、再び国電さんと合流し、今度は205系の廃車回送を撮影しに行きます。しかし、ここでもまたトラブルが…kokuden101さんが、この列車の時刻を読み違え、途中の駅でなんとすれ違ってしまいました。急いで折り返して追いかけます。そして、途中で抜かして、西浦和へ。入る場所がなく…

完全な面撮りですが、仕方ありません。牽引機は茶釜EF64-37。次位にマニ50電源車が控車として連結されていて、その後ろに、205系京葉車が続きます。

マニ50 リゾートエクスプレスゆうの電源車です。

後ろから。すでに幕はなくなっていました。手書きの回送表示です。新車E233系と入れ替わるように、廃車されていく205系…さようなら。
八王子駅には停まっていませんでした(泣)

長野の115系です。2011年度に、現在の京葉線用E233系や山手線4ドア車の製造が終わるとすぐに、新潟地区のE129系の製造が開始され、2014年度には、新潟地区の115系は撤退。2011年度からは、埼京線用のE233系の製造が開始、12年度からは、さらに東北縦貫線用のE233系の製造が開始され、14年度まで続きます。ここで余剰となった211系が順次、長野や高崎の115系を置き換え、ここで東日本からは115系は撤退します。
一足先に、豊田の中央線の115系は、2年以内に、総武線から捻出された211系に置き換えられる模様です。

というわけで、地道に撮っていくべき長野車です。
この後、暇なので武蔵野線へ。まずは新秋津へ。

EF64-1008の回送

EF65-1065の貨物
新座へ移動。withしまださん他

EF64-1020先頭の64重連貨物

EF65-1060の貨物  初撮影!
この後、宿泊地蘇我へ向かいます。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 21:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

2010年夏の第一遠征(To 関東) 1日目

そういえば、HEY!SAY!JUMP!のライブもあったらしいですが、それとは関係なく(当たり前ですが)関東地方へ22日~26日まで行ってきました。今回の遠征はきっちりとレポしようと思っていますので、最後まで見てくださいね~
目的:関東地方(JRに限る、私鉄はねえ…ださぃし…)のなくなる予定あるいはなくなりそうな?列車や車両の撮影と珍しい臨時列車の撮影や乗車です。運がついてた前回と比べて、今回はつきがなかったことが残念ですが、それでもなんとか目標は達成できましたw
切符類ですが、今回は学割申請を出したので、多少安い値段で、東京ゾーンの周遊きっぷ(JR線の東京近辺の普通列車だけでなく、特急も利用可能、新幹線除く。5日間有効)を購入した他、行き帰りともに東京入りは、夜行快速「ムーンライトながら」を使用。25日は、満席だったようで、切符の手配が遅れたkokuden101さんは、水戸でもう一泊していましたが…このほか、ジョイフルトレイン用の切符や、高崎までの往復切符などを購入しました。
ホテルですが、寝れればいいだけなので、各日とも5000円代のビジネスホテルに宿泊しました。もう少しぐらい安くてもよかったかも…?
あと特記すべきこととして、今回はトラブルにもよく見舞われました。行きのながらでは、前のおじさんもキレるぐらい、僕の隣にいた方の鼾がすさまじく、寝付けなかったことから始まり、翌朝は電車待ち中のホームで地震。10~15秒ぐらい揺れていたと思います。千葉では震度5弱、僕がいたところでは、震度3の揺れでした。しかも、その後の2本の臨時回送列車では、人の直前挿入と、ダイヤ読み違いで、みにくい写真に…翌日は、夕方~夜にかけてすなまじい雷鳴を伴った雷電つきの大雨…撮影プランも大狂い…kokuden101さんは、……東京最終日は、頭痛(おそらく脱水症状)に悩み、帰る途中では、強烈な睡魔に襲われ…なんとか寝ませんでしたけどね。
こんなまたしても波乱万丈な旅行になりましたが、全体的に見れば、良かったかなと思います。とりあえず、できるだけ更新しますので、見ていってくださいな。

初日22日。kokuden101さんだけでなく、知り合いも23~25日にかけて東京に行くということで、予定表も見ずに、即決定しました。最終的に切符は3日前、ホテルは前日に予約する羽目にはなりましたが…このときはすっかり忘れてました。23日の先約を…本当にすいませんでしたwwwでも、もうHEY~は歌わないので、また誘ってください。
そうこうしているうちに、22日の昼過ぎに出発。三宮で親と別れて、新快速に乗車。野洲行きだったので、終点野洲からは普通電車で米原へ。JR西日本からJR東海に変わり、311,313系地獄の中、東海の新快速で名古屋に到着です。kokuden101さんは先に行かれてたので、名古屋駅ホームで合流。あまり大したものは撮れなかったとのことで、一安心。その後、貨物を待つも、来なかったので諦め、定番のいつも行くきしめん亭に…ギリギリ閉まってしまいました(涙)仕方ないので、マクドで夕食を済ませます(泣
これでも、ながら号の出発まではあと2時間ぐらいあったので、kokuden101さんとの相談の結果、これまた今度からも利用するであろう、前回も行った某寝カフェへ行きました
利用規約のところに、「18歳未満の方の22時以降のご利用はできません」と書かれてあり、しかも「16歳未満または学生服姿でのご利用はできません」www
どうみたら僕が16歳以上に見えるのかはわかりませんが、おそらく見て見ぬふりをしてくれたんでしょうね…感謝感謝(爆)
結局ここから一度ブログの更新をしました。(前回記事)嫌らしい声はありましたが、一応くつろげました。
そして、ながら号に乗車。すでに大半の席が埋まっていましたが…よもや自分があんなハズレ席に当たるとは、このときはまだ知る由もありませんでしたw
2日目以降はのちほど~
遠征 | 投稿者 ジョイフル 17:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

とあるネットカフェにて~1日目

今、名古屋にあるネットカフェにいます。ながら号の発車前までの暇つぶし&調べ物のために利用しているのですが、とんでもないことが起こってしまいました!
先ほど、午後9時35分頃、隣のブースから「あえぎ声」が聞こえてきたんですwwwびっくりしましたが、その後も、
「いいじゃないか。」「いや~ん・・・」などの聞きたくない声が届いてきています。隣の部屋で生じている事象については、容易に判断できるものの、もちろん覗き見をする勇気はありません。写真を撮ったら、晒してあげるのに・・・確か、ここではみだらな行為はしてはいけないはず。ご自宅でのんびりと楽しんでもらいたいものです。
以上、名古屋で時間待ちをしているkokuden101&ジョイフルとレインでGO!からでした。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 21:47 | コメント(5)| トラックバック(0)

2010年夏の旅行(第一回目)~関東・中京地区5日間

今から、関東・中京方面へ旅行に言ってきます。詳細は、ホテルや寝カフェ、ケータイなどから書き込むつもりです
22日と25日は車中泊、23,24日がホテル泊です。まあ、今回は旅費を極力抑えるため、ホテルは2日で11000円ぐらいです。学割も使うので、結構安くなるかと…

*なお、23日のカラオケですが、行けないので、8月等、またの機会にお願いします。突然のキャンセル、ドナルド777号さんなどには、申し訳ありません…
なお、コメントについては、お答えすることができないかもしれませんので、ご了承ください。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 13:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

武蔵野線の貨物列車と201系豊田車、夜行列車~

武蔵野線の貨物列車の撮影のため、昼食後、新秋津駅へ。

EF64-1033+EF64-1002のコンテナ貨物列車。更新色の重連です。去年の3月から休車になっていた1033号機、11月ぐらいに復活したそうです。

EF64-1023牽引のコンテナ貨物列車。初撮影の機関車です。

EF65-1074の単機回送が通過

武蔵野線用の205系の一般型です。
続いて中央本線へ行きます。それは次回。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:00 | コメント(6)| トラックバック(0)

武蔵野線の貨物列車と201系豊田車、夜行列車~

武蔵野線の貨物列車の撮影のため、昼食後、新秋津駅へ。

EF64-1033+EF64-1002のコンテナ貨物列車。更新色の重連です。去年の3月から休車になっていた1033号機、11月ぐらいに復活したそうです。

EF64-1023牽引のコンテナ貨物列車。初撮影の機関車です。

EF65-1074の単機回送が通過

武蔵野線用の205系の一般型です。
続いて中央本線へ行きます。それは次回。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

武蔵野線の貨物列車と201系豊田車、夜行列車~

武蔵野線の貨物列車の撮影のため、昼食後、新秋津駅へ。

EF64-1033+EF64-1002のコンテナ貨物列車。更新色の重連です。去年の3月から休車になっていた1033号機、11月ぐらいに復活したそうです。

EF64-1023牽引のコンテナ貨物列車。初撮影の機関車です。

EF65-1074の単機回送が通過

武蔵野線用の205系の一般型です。
続いて中央本線へ行きます。それは次回。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 18:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

更新再開~京葉松戸編

祖母の肺炎による入院並びに、キーボードの破損による入力自体ができなかったため、更新を休止していましたが、今日から再開します。
蘇我から201系に乗ったジョイフルは、海浜幕張駅で途中下車します

EF65-1066牽引のコンテナ貨物列車。少し前に東海道の貨物列車を牽引して、ここ神戸までやってきた新鶴見のEF65のうちの1両です。
3色更新赤プレ~

直線がきれいないい撮影地ですね。一般型の205系京葉車。
再度列車に乗り込み、とある途中駅へ。

前からの写真は失敗のため、後打ち画像ですが。

上とはまた別の編成の201系。稼働編成全て撮れました。(1本は予備編成)西日本にも201系は在籍し、いまだ1両も廃車されてはいませんが、西日本の車両は、戸袋窓の廃止だけでなく、窓の大型化、前面の変更など、国鉄時代の面影がだいぶ薄れてしまっています。
そんな中、東日本のやつは大量廃車され、1年後にはいないかもしれませんが、ほぼ原形を保ち、戸袋も健在です。
ブルーな201系もここでは2年前になくなりましたし。

これは結構貴重な車両。武蔵野線用の205系のメルヘン顔の車両ですが、スカートが取り付けられていないのは数編成のみです。

こちらはまたまた結構貴重な209系京葉車です。10両編成4本のみの在籍で、この時は、201系が3本も運用されているので、209系は基地で休んでいるだろう、というのがkokuden101さんの見解。なんとか予想ははずれ、1本だけ撮れました。

さて、京葉の撮影を終え、いざ松戸へ方向転換!!
途中、大量の撮影者に、驚き、下車すると4回目のEF510の甲種が来ました。(あたり運いいですね・・・)
もちろん目当ては・・・


今年夏から新製増備配置されるE231系の台頭により、廃車されることが決定している松戸の203系です。
個人的には地下鉄そのものを思わせる(実際そう)車両で、撮影欲も湧かなかったのですが、廃車とわかり、撮影対象に入りました。
でも撮れたのはこの二つのみ。
春の遠征では、朝ラッシュに行こうと思います(汗)

たったの1本しかない貴重な209系松戸車。
209系とは思えない斬新な形をしています。撮れたのはこのボロ写真1枚だけ。E231系という外来種が入ってきた後も、残る予定です。

こちらがその憎まれるべし車両、E231系とやらです。
去年9月に、207系900番台の置き換え用に、1本だけ先送りで配置されました。なお、餌食となった207系ですが、12月5日にさよなら運転を行った後、1月6日に長野へ送られ、そのまま解体されてしまいました。
次回は、武蔵野線の貨物列車と201系豊田車、夜行列車です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 18:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

さよなら国鉄型車両、at関東(第2話、千葉圏が危ない!)

お正月は忙しく、更新できませんでした。すいません…
前回の続きです。
ムーンライトながら号で、東京に定刻に到着した2人は、京葉線、君津行きの電車に乗り込みます。まだ夜が明けぬ車内で、いろいろと考察した結果、ディズニーランド臨はいつでも撮れる+朝方が久留里線は運用が多いということで、一切の臨時列車を諦めます。といっても夏の遠征で、臨時列車はかなり制覇はしましたが…
とにかく、今絶滅の危機に面している113系幕張車、201系京葉車並びにもうすぐ世代交代が始まる205系京葉車、211系幕張車、もうそろそろ時期かな?(正式発表はまだなし)と思う久留里線気動車の撮影に徹します。
さて、木更津で降りたジョイフルですが、外が予想外に寒かったため、トイレの中で再び最重装備体勢に・・・
その間にkokuden101さんは行方不明に。
そのあと、久留里線に乗り込むわけですが…(ここでは合流)
それでは写真を投下!

木更津に着いてもまだ光量が足りないため、ある程度、サンライズを待ってから撮影した113系幕張車。僕もあまり分からないのですが、113系には細かな?違いがあって…
まあ一番注目されるのが湘南色です。また白Hゴムを装備しているものもあるということです。(湘南色も)
また0,1000番台と1500,2000番台は窓の配置、形状が違うとか。
また、1000番台は、ライトが上、タイフォンが下。他はライトもタイフォンも上についているのですが、その位置が微妙に上についているのとでまた区別されています。(0と1500、2000の区別)
しかし僕もkokuden101さん?も1500番台と2000番台の違いがわかりません。誰か教えてください・・・お願いします。

まあこれは説明不要ですね。久留里線の主要気動車?キハ38型です。全国で唯一ここだけで使用されている形式で、86年~87年に、キハ35型(JR型では消滅形式)を改造した7両のみの現存ですが、1両も廃車されていません。なんか国鉄型気動車でもあまり好きになれない顔です・・・(個人的には)

反対側から。土曜日ということもあり、通学のため、キハ38型3両とキハ37型1両の編成で運転されていました。(キハ37型は中間)
中はなんかレールバスみたいな簡易はロングシートでした。

キハ35型に準ずる仕様のキハ30です。1963~65年には温暖なところで使用することを目的とした0番台の100両が製作され、現在久留里線にはたったの3両が残るのみ。なお、千葉支社が、順次国鉄色に戻しており、上がその国鉄色となったキハ30です。(なお、久留里線色は数日前に、国鉄色に変更され、消滅しています。)

最後の撮影となってしまった久留里線色のキハ30型。
なお、このとき残りの1両は郡山に入場中で、検査を受け、塗色変更中のため、いませんでした。
そして乗りこんで、タブレット交換がある横田駅まで行きます。

キハ38型同士の交換風景。どちらかがキハ37型だったならさらにいいのに…

タブレット交換。詳しくは「kokuden101のブログ」をクリック。
再び列車に乗り込み、名前も忘れた超田舎駅へ。
首都圏とは思えないこの風景・・・

年賀状を出した人(ホワイトさん、なはつきさん、ドナルドなど)には分かると思いますが、年賀状写真に選抜されました。
うまいとかそういうことではなく、こういう田舎、行ったことがあまりないので、珍しかったんです。

その後ろ側はキハ37型。しかもオール白Hゴム!!
はい、説明忘れてましたね。
キハ37型は、国鉄が1983年に、たったの5両を、キハ40系列の反省を踏まえて製作した、気動車としては珍しい通勤型気動車です。
西日本にはトップナンバーの2両が継承されましたが、2003年の山陰本線の高速複線化をもって運用を離脱。長らく休車指定されていましたが、2009年1月21日に廃車、3月に解体されました。
東日本には残る3両が現存し、これからも活躍が期待できそうです。

再び木更津に戻ってきます。キハ38型が点検中でした。
さあ、お次は、効率ナンバー1(京葉線、外房線、内房線、総武線がすべて撮影できる)蘇我駅へ。
普通にのって移動~
まあ、一応撮影しておこか、ということで先端に行くと・・・

出た~!!運よく来てくれた113系湘南色電車!しかもHゴム!!
リバイバル企画として、キハ30型と同じく塗り替えられました。西日本では普通に見られますが、鉄仮面・・・

蘇我駅に到着です。興奮興奮・・・
というのも、

またしても出た~!!3本しか運用につかないと言われる201系京葉車!!去年、豊田と合わせて80数両も廃車され、風前のともしびと言えるでしょう。この車両も今年夏にE233系が導入されると、即刻置き換えられる予定です。今年の春、夏が最後です!
なんか西日本にもいたからか、懐かしい。
まあ、こちらはほぼ原形ですから、貴重度合いは高いですが。
ちなみに西日本ではまだ1両も廃車されていない201系、経営方針の違いなんでしょうか、更新しながら使う代わりに、201系本来の姿は少し失ってしまいました。(側面窓の大型変更化など)

こちらも205系としては初めて置き換え対象になってしまった京葉車の205系。なお、武蔵野線用は残るらしいです。
今年夏ごろから順次置き換えられる見込みで、廃車予定ということです。(なんとももったいない)

スカート装備車の205系、メルヘン顔車(正しい愛称かは不確か)
まあ、これも置き換えられるのでしょうね。いや必ず。

こちらはE233系によって最終的には置き換えが決定してはいますが、一応噂では豊田に転属、115系を置き換えてしまうらしい211系です。中間車の一部は廃車予定。
211系までが置き換え対象・・・

今、なんちゃら工事が進行しているE217系には東海道120周年記念のHMが掲げられていました。これも貴重”

番線が難しく、どこに入るかも分からない・・・
205系幕張車には、窓の面で原型に最も近い編成が4本います。

さっき見た113系湘南色が帰ってきました。

113系1000番台ですが、あまりこちらからは区別もつかず、反対側へ移動~


うんうん。まずまず迫力があっていいかな?
2枚目は真中の窓が白Hゴム!!

相当曲がっている205系。こういうの、面白くて好きです。

別の編成の201系が下ってきました!!
並走する113系も撮った後、ゲット!
青色の201系、相当似合いますね。

201系に乗って、移動する前に、209系うらめしき車両を撮影。幕張のほうはこの209系によって、京葉のほうは新星のE233系ファミリーによって置き換えられてしまいます。
209系街道、E233系街道になったら行かないであろう、千葉。
春にイベント列車があったとしたら、それに絡めてもう一度、もっといい構図で撮れるところに行きたいです。
まあ、お金と相談ですが…
次回は、いよいよ上ります!!お楽しみに。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 14:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

関東北陸遠征ver2009年冬(さよなら国鉄型を訪ねて) EF510甲種とながら号乗車

去年(厳密には)の冬、夏と同様に、首都圏地区へ遠征に行ってきました。
日程:12月18日→22日 同行者:一部kokuden101さん
宿泊別:1泊目 ムーンライトながら 2,3泊目 ホテルスカイコート浅草 4泊目(予定は能登でしたが、運休のため…)急行きたぐに
使用切符別:東京ゾーン券
行き:三ノ宮→大船 帰り:大宮→長岡経由→神戸市内
ながら号指定席券 (能登号指定席券→払い戻し) 上野→長岡 新幹線自由席特急券 長岡→大阪 急行きたぐに号自由席急行券
大宮~横川 往復乗車券 碓氷鉄道文化むらの入場券
上野~浅草 東京メトロ乗車券
大宮→高崎 自由席特急券   などなど
目的:西日本エリアに比べて、一段階~数段階早い(早すぎる)国鉄型車両並びにJR車両の撤退前に撮影、乗車する。
電気機関車の博物館と言われる、碓氷むらに行く。
走る博物館の最骨頂ともいうべき、北陸地区を訪ねる。
撮影対象車両:
レッドゾーン(諦める車両)浦和の走っている209系電車 新幹線つばさ号400系 松戸の207系
グレーゾーン(できたら撮る車両)豊田の201系電車 幕張の113系湘南色電車 キハ30型国鉄色気動車 豊田の訓練車(目標達成できず)
幕張のE331系電車(目標達成できず) 長野の115系電車 高崎の115系電車 107系電車 
パワフルゾーン(?) 必ず撮る車両
成田エクスプレス用253系(春に延期)
尾久の留置群 再び(無理そうだったので諦め)
京葉の201系、205系、209系
幕張の113系、211系
木更津のキハ30型、キハ37型、キハ38型
勝田の415系
豊田の115系
中原の205系(優先度、最も低い)
鎌倉の205系
松戸の203系、209系、E331系
川越の205系
夜行列車できるだけ 特に田端のEF81
ということでした。
すなわち、廃車予定or予想される車両をできるだけカメラに収めようという目標で、究極の葬式鉄となりました。(kokuden101さんは大の葬式鉄嫌いおよび趣味の違いのため、途中から・・・)
いやまあ、撮り鉄を本格的に始めたのが最近なんで、しょうがないって言えばしょうがないか…(てか、葬式鉄orNOTっていつ決まるの
?すなわち、たとえば205系京葉が廃車になる。(発表は夏~冬休みの間) 仕方がなく冬休みに撮影に。
これを葬式鉄というのかは分かりませんが、とにかくまあどちらでもいいですね。はい、そういうことにしておきます。
究極の葬式三昧に最後までぜひお付き合いください。

12月18日(さくら夙川→桂川→米原→名古屋→ながら号へ→SLEEP)
この日は、期末テストの返却or冬休みの宿題発表のため、学校があり終了するのが12:05。家が神戸市北区(よくみんなから神戸のサイハテむらと言われますが…)のため、いったん戻っていては甲種輸送に間に合わない。ということで、親に頼んでさくら夙川にまで迎えに来てもらいます。車中で荷物を入替、着替えをし、カメラを北村にいってCDに落とし、昼食を取って、さくら夙川へ。
冬のため、相当重い装備で行きます。(このときものすごい強風で、最初から最重装備体勢に。)
この時、昼食を取っていたため、遅れてしまい、甲種には向日町~追いかけることとします。
そう来れば自然と撮影地は桂川駅のみに。駅員さんまで(結構緩かったような…)が出動する中、寒空に待ちます。
実は、当日の早朝に発生した山陽本線の人身事故のため、貨物列車が大幅に遅延。この影響を受けて甲種は向日町から全く発車できず
という状態が続きました。近くにいた方が、16:20頃発車という情報を得たため、なんとか待つことができました。(結構離脱者多かったです。)
2本(1本はEF66-52)の貨物列車を先に通した後、16:22に予定より約35分ほど遅れて通過しました。
実はこの時刻、時刻表で調べると分かりますが、快速電車が発車する時刻です。すなわちかぶってしまいますWWW
実際、快速電車が入線したときにはもうすぐ後ろに。向日町を発車したから低速だとは言え、快速(12両)の最後尾が消えるまでには通過してしまう感じでした。皆諦め、せめて後打ちでも・・・と後ろ向きに構える人が出た中、奇跡が起こりました!!
信号は確か減速または進行信号だったにもかかわらず、突然221系の後ろを通過しようとしている甲種にブレーキ音が!?急ブレーキとも思えるブレーキに聞こえました。ある人が停車するぞ!と言い、みんな221系が消えるのを待ちます。すると…
完全に静止している!!!
結局甲種は謎の緊急停車?をして、停車から30秒後、ゆっくりと発車していきました。このおかげで、長時間待った甲斐もありました。甲種は、光線が厳しいながらも全くかぶらずに無事撮ることができました!!一説には、外にいたファンが近づきすぎたための緊急停止、もう一説には、遅れている中30分も待った僕たちへの機関士さんの究極のファンサービスという人もいます。僕はどうみても信号また、他の列車が動いていることも考えて、後者のようにしか思えませんが、皆さんはどうですか?
問題の画像?がこれ・

光線は相当悪いものの、撮影が奇跡のようにも思えた甲種輸送。
新鶴見のEF65-1080(2色更新赤プレート)が牽引し、真中には車掌車(ここでは係員添乗用)ヨ8000、後ろに来年からの北斗星並びにカシオペア号の牽引を担当する第一号、EF510-501がいます。EF81の北斗星用と同じように星が描かれています。結構青色も僕の好きな色でいいデザインかなと…

ゆっくり撮影できました。510もこのデザインなら、かっこよくて撮影する気になります。

この後、遅れていた4076列車のスジの貨物列車に76号機が入っているとの情報を、KOKUDEN101さんから受け、待つと・・・
今日は不運な日なのか、またまた221系と絶賛並走中。でもなんか貨物が遅い?
結局これはサービスではなく、信号の関係で、僕らの目の前で停止した76号機でした。ちなみにご存じの方も多いようですが、76号機は、東日本から貨物が購入した機関車で、大人気の機関車。そのわけは、赤2号と呼ばれる、東日本のEF81の塗色赤2号が関西で唯一みられるからです。

北陸地方の雪もまた味があっていいですね~。
初撮影並びに大興奮の76号機の牽引です。赤2号!!
この後、快速電車に乗り込み、米原まで行きます。能登川あたりから眠くなり寝てしまいましたが、米原で降り、117系快速に乗り換えます。ちなみに先に行っていたkokuden101さんともここで合流しました。また米原待ち時間中に甲種を撮影~
117系では名古屋まで行き、少し撮影。

初撮影と思われるEF65-1057の牽引。結構夜間にしてはまだマシに撮れました。減光状態サンクス!!
ここでkokuden101さんはながら号の指定席券を持っていなかったため、静岡から乗車します。そのため、ここ名古屋でまたまたしばしのお別れです。僕はここから単独行動。家に忘れてきたダイヤ情報を仕方なく近くの百貨店で購入し、そこできしめんの定食の夕食。きしめんは夏も食べましたが、うどんよりなぜかおいしいという…おそらくダシが好みに合うだけとは思いますが…
いったん名古屋に戻り、3度目の甲種を撮影。(載せません)
近くにいた方から、(皆さんとても和やかで罵声もなく・・・)
この後ドクター東海が来るよと、教えていただきました。ありがとうございました。

約15分後、もちろん初撮影のドクター東海の検測車が名古屋駅に来ました。いったん停車し、なんか車体下から出してきて、緑のライトを発し、何かを計測?していました。
子供のころ絵本で見たきりかな・・・ドクター東海は。忘れかけていた存在です。キヤ141よりもかっこいい(爆)
またしても駅外に戻り、鉄道ファンを立ち読み。時間つぶしのため、マクドナルドにも寄って、読書および情報確認の後、まだ時間があまり、いったん岐阜駅まで行きます。
すると・・・大雪が~~~~
ここって降るんですね。まあ、関ヶ原でよく新幹線が止まったりし、そこにも近いですからね~分かる気がします。
さてさて、今夜の寝床、ムーンライトながら号に乗車します。この日は絶賛満席で、僕の隣には名古屋から人が乗り込んできました。(それも平気でタバコを吸うわ、通話はするわのヤンキー女www)
ちなみに禁煙車両です。
だいたい刈谷のあたりから、眠気に襲われてしまい、寝ます。
終点東京には、翌朝の5:05に到着します。
それではおやすみなさい。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 21:52 | コメント(10)| トラックバック(0)

九州編ー旅客編

九州圏の旅客列車です。
2000年のミレニアム記念で国鉄急行色になった415系。イベント列車で使われるほかはこうして一般の列車の運用についています。

415系。去年、ステンレス車とともに東日本から購入し、車両数が増えている一方で、東日本では今も廃車が出ており、昨年度、ステンレス車は全廃となったようです。

ステンレスの415系。九州では普通に見られるのに、東日本では前撤退という不思議さ。廃車が早いですね~東は。

ハウステンボス駅で撮影したキハ200系。なんかぶれてますが、設定をみすったようです。

キハ67系。個人的にキハ67のほうが好きです。

同じくハウステンボス駅で撮影した国鉄色のキハ67系。こんなのがあるなんて知りませんでした。同じくミレニアム記念で国鉄色に変わったようです。運転士がライトを消灯したおかげで撮りにくかったです
(これはライトがついている写真。3枚くらいしかありませんでした・・・)
なにかイベントにこれからも使用するのでしょうか?

次回は、8月6日の12系返却回送はkokuden101さんのブログに掲載されているため飛ばし、8月7日のカニ24-13出場と9日の貨物の一部
それから11日の貨物の一部について報告します。
15日の583系甲子園臨については次次回
23日のち~たん号については金曜日
で夏休み報告を終わります。
ちなみに20日のあすかと22日の甲種はkokuden101さんのブログで。
29日の貨物列車は土曜日、30日の甲種などについては日曜日、
9月5日の撮影についても日曜日に報告します。
また平日の80レと75レの撮影については時間がないため、しばらく掲載を中止します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 11:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

九州にて 貨物編

いよいよ九州に上陸です。
旅客編はのちほど、ということにして貨物編です。
ちなみに門司機関区には、明らかに廃車と思われるEF81ステンレス車の姿も見られました。
まずは小倉駅にて撮影です。

早速来たのは、EF81-302、ピンク色ですが、ステンレス車です。一発目から調子がいいです。

次に来たのは、初撮影のED76型電気機関車。初撮影釜は81号機です。ナンバーがプレートで、片側のみの取っ手、側面に白帯があります。
ここでkokuden101さんに電話すると、スペースワールドが撮れるということ。スペースワールド駅は、あの有名なテーマパークがあるところなので、知っていましたが、まさか撮影だとは…

最初に来た貨物列車は日本で唯一残存している黄色タキを含むタンク車で化学薬品、塩化水素を輸送するなんとも貴重な列車です。工場のある大牟田から九州をぐるりと周り、反対側の南延岡まで行きます。牽引は、ED76-37で、両面に取っ手があり、白帯はありません。またプレート式でもありません。

次はED76-1011牽引のコンテナ貨物。1000番台は初撮影で、形状は小倉駅で撮った81号機と同じです。

先ほど撮ったEF81-302が戻ってきました。去年くらいに302号機が富山機関区に貸出されたそうですが、そのときは無知で撮影できず。今度そういう機会があればいいのですが。

ED76-1019の貨物列車。ED76-81やED76-1011とほとんど同じに見えます。(実際同じ)

来た~~~~EF81-451!!なんとうれしい、450番台!富山機関区の450番台とは違い、雪が少ないため、ライトが下についています。

両面取っ手でプレートナンバーの1008号機。ED76でも少し違うようです。ややこしい。てか、あの側面の白帯は一体何?(後打ち)
この後、さっき塩化水素の貨物列車を牽引した37号機がコンテナ貨物で戻ってきました。写真は載せません。

EF81-405牽引の貨物列車。400番台は初撮影。これは富山でも撮ることができます。撮ったことはありませんが。

ED76-1008牽引の専用貨物列車。先ほど単機で下って行った機関車です。専用170レという列車番号で、8866列車の運転日にはレールがつながれるらしいですが、この日は土曜日で、レールチキはなく、なんか濃硫酸専用と書いたタキのほか、なんかここらでは目にすることができない変なタンクもありました。(濃硫酸は機関車の次からのタンク)
この後、家族と待ち合わせをしている博多駅へ行きました。
次回は旅客編です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 18:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

SLやまぐち30周年号と赤ホキなどなど

ついにSLの時刻がやってきました。新山口ホームは人がいっぱいで撮影に入る隙間もありません。何人もの警備員と駅員、千葉から来た一日駅長、マスコットキャラクターらしきもの、TV局、新聞局の人、家族連れや夫婦、もちろんファン、振り向く貨物列車の運転士。
なんとかして入れてもらい撮影です。

SLやまぐち号が1979年8月1日に運行を再開し、以後週末を中心に運転を重ねてきましたが、2009年8月1日に30周年を迎えるのを記念して、運転された記念列車がこのSLやまぐち30周年号です。車両は、30年前とほぼ同じ12系原色車を使用し、いわゆるSL本来の姿で走るというものです。特製のHMがつけられ、指定席は発売開始後すぐに満席。幸いジョイフルは切符が手に入りましたが、乗車を断念しました。
この後、ハウステンボスまでの乗車券を購入し、宇部駅へ。廃止されると言われていたにもかかわらず、運転されている赤ホキの石灰石輸送列車を撮影。

専用貨物列車B 5990列車 重安発宇部岬行き 石灰石輸送 
牽引機はDE10 重安の石灰石工場から、宇部のターミナルへ石灰石を運ぶ途中のようです。

そして突然通過していった、謎のキハ120系。ぶれてしまいました。
中国地方は接近放送がなんか簡素なので、見逃しやすいです。

宇部線の105系。新型車両の発表はないので、まだ安泰と思われます

下関駅で乗り継いだJR九州の電車、415系。九州ではまだ普通に見られる車両ですが、東日本からは昨年度、全車廃車となっています。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 22:18 | コメント(2)| トラックバック(0)

過去の話ですが、山口遠征編

7月31日から8月6日にかけて、山口、九州方面へ家族旅行に行きました。今回、8月1日には、SLやまぐち30周年号が運転されるとのことで、僕だけ1日早く出発し、新山口駅で撮影、九州内で貨物列車などを撮影後、合流という(博多)という形になりました。
まずは、夜行バスで出発し、徳山駅へ。そこから新幹線に乗って、新下関へ。普通に乗り換え、幡生へと向かいます。

昨年度、T編成が全廃車となった、115系。関西地区のお古が中国地方に流れており、今のうちに記録が必要。

懐かしの117系福知山線色。子供のころの記憶はすごいもので、僕はこの前で記念撮影(大阪駅)したり、これを眺めていたのを思い出します。こんなところに島流しにあっていたのか・・・

新型車両の発表もされていないため、一部の廃車が出たとしても長く残りそうなキハ47系、広島色。

幡生にまるで廃車車両のように放置されている、マニ50系、救援車。貴重な客車ですが、昨年度、岡山のマニ50系が、これまた貴重な貨車のワキ5000とともにここ、幡生へ送られ、確認できませんでした。はっきりいって、動いたという話は聞いたことがなく、西日本からしてみれば、お荷物?

富士はやぶさの廃止で、ついに定期列車牽引、ブルートレイン牽引の一番の活躍の場を失ってしまった、EF66、西日本車。工事列車もほとんどEF65が牽引し、EF66の出番は、京都地区の一区間だけの配給列車とまれの工事列車、めったにない客車臨時列車だけ。
今年度、EF66-46,EF66-50,EF66-49の廃車情報が入っています。写真は50号機。他奥に46号機。(前面のみ)

旧型電車、展示用ですが、東のようにきちんと整備されてはおらず、まるで放置。てか、これ、もしかして廃車になったんじゃ…なら最低ですね。貴重な旧型客車やEF60、EF64トップナンバーを簡単に廃車解体してしまう西日本なので、不思議ではありませんが。
あとT編成が奥に一部だけ見えたのと、あやしげな茶色い機関車みたいなのが、中に・・・いったい何?
もちろん、14系宮原車も結構いました…
複雑な気持ちで、幡生を後にして、新下関から100系に乗車。新山口で下車し、いよいよ本命、SLです。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 20:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

高崎車両センターと臨時www

倉賀野を見た後は、タキの廃車体や、車籍のないDE10×3機を撮ってから、もう一度倉賀野駅へと戻ります。そうすると~
目の前を和がミュージックホーンを鳴らしながら通過www
そして八高線普通列車を撮影後、貨物列車の入替を軽く見て、隣の高崎駅へ。
まずはダイヤがわかった旧型客車の試運転と宴の回送電車を撮るために。

まずはこれ。EF64の重連貨物列車です。どんどん0番台を落としていく存在です。
そうこうしているうちに、旧型客車の試運転が到着します。

そして宴も到着。並びました。ここで、旧型客車は長時間停車しており、細部写真を撮影。
先に旧型が発車し、続いて、宴が残りました。今度は、宴の細部写真を撮って、発車を待ちます。僕が年齢をわきまえずに、手を軽く振ったので、警笛を鳴らしてくれました。やさしいですね…
今度はついに高崎車両所見学へ。
高崎駅からタクシーに乗ろうとkokuden101さんが言ったので、乗って向かいます。
高崎機関区へ行ってと言ってもわかるか不安でしたが、やはり地元、たどり着くことができました。
ここには東と貨物の車両があって、面白いです。
DE10茶釜、DD51.EF60-19!,シートが被されているEF65-501、EF64-1001、半ば展示状態になっている客車2両。良く見ると、マニ50!あとは12系。撮りたかったんですよね~西のは撮れないから。
実はもうひとつシートが被されていましたが、もしかしてEF65-535?
kokuden101さんのブログに詳しい写真が載せてありますので、そちらをご覧ください。
あとは貨物機関車を見学です。
だいぶ空模様があやしくなってきましたが・・・
休車中のEF65がいたり、岡山に転属予定のがいたり・・・
同じく写真はkokuden101さんのところで。
他にもEF64.EH200などなどいっぱいいました。
途中大雨に降られながら、近くの家で雨宿りさせてもらったり、そのおかげでたんばらラベンダー号に乗れなかったり・・・
帰りはびしょぬれになりながらやっとのことで、高崎駅へバスで到着。kokuden101さんはなんかすごいというかwww

また普通列車に乗って大宮駅へと戻ります。
夕食はどこで食べたのかすら記憶がありません(やばい)
まあ、そうこうしているうちに大宮駅に到着。
今度はEF65牽引の甲種輸送を撮影します。

ちなみにこの列車だけではなく、後には茶釜牽引のあけぼの号も控えていたので、大宮には、罵声大会になるかと思われるほどの集団が集まっていました。中には、ホームの外側に三脚を置いている人も。もちろん黄色い線の外側は当たり前。ここで駅員さんがやってきて、注意するのかと思いきや、なんかいきなり
「あいづの回送は東北本線の人身事故と大雨のため、大幅に遅れています。」とのこと。えっ、会話がと思っていると一人が、あいづではなく甲種だと説明すると「あっ、そうですか。」(あとは爆笑の渦)
駅員さんなんだから、知らないわけはありません。おそらく罵声大会にならないように空気を和ませてくれたのでしょう。
本題に戻りますが、東武50050系の甲種です。
下松からはEF66の牽引、新鶴見から、このEF65-1085が牽引していました。僕らにとっては奇跡の光景です。

通過中のEF64-1042、貨物列車。やはり画質が粗いのは仕方がありません。
ここであけぼの号が。僕は朝、撮っていて、ここにも掲載したので、載せません。

今度は第三目的、石炭貨物。昨日は荷がなかったのですが、この日はあるか不安。なければこの旅行中には撮影できません。運転手交代をこの列車はすることになっていて、次の運転士に鉄の人が
「荷はありますか?」
と聞くと「わかりません」とのこと。あまり運転上は荷があるかどうかは関係ないようです。(いや、重さ的には・・・)
とにかく満載の石炭貨物が見れて光栄です。

極めつけはEF65-1081.一時停車し、発車していきました。

やはり東というか、大宮というか。違いますね。結局問題の三脚も注意されず、あまりうるさくも言われませんでした。あの事故がなくれば西もそうだったらしいのですがwww残念です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

大宮にて2日目

8月分の撮影報告はしないと宣言しましたが、時間があるため少しだけしときます。ああ~めんどくさい・・・
その日はホテルを6時に出る予定だったのですが、言いだしっぺのkokuden101さんがいつもの寝坊(笑)ノックもしても起きないし、携帯鳴らしても起きないし・・・
大宮駅に一人で移動して、茶釜が入る予定のあけぼの号を撮影。

茶釜64の撮影も初めてです。運転手さん、減光+汽笛ありがとうございました。夜にも撮影しましたが、きれいには撮れなかったため、載せません。

EF65-1064牽引の貨物列車。普通の赤プレですが、ナンバーを盗まれ、別の廃車発生品?のを付けたため、あり得ないほど車齢がたっているということになるおもしろい釜です。

EF65-1066牽引の貨物列車。隣に見えるのは、むさしの号です。
このむさしの号の他に、特急あいづ号などの定番臨時列車も来ました
このあたりでkokuden101さんが運用復帰。まずは、昨日撮れなかった、ホリデー快速河口湖号の撮影です。

大宮発河口湖行きの快速ホリ快河口湖3号です。田町所属の183系を使用しています。東日本は183系の定期運用は少ないですが、定期並みの臨時列車が設定されています。

183系大宮車の団体専用列車です。渋川発舞浜行きで、ディズニーランド臨のようです。こういう形では撮りやすい駅ですね。

昨日乗車した快速ポートトレイン横濱号です。高崎から鎌倉までの運転で、当初は全区間乗りつぶす予定でしたが、無駄だったのであきらめました。
この後、ぼくは特急あかぎ号に乗車しようと思ったのですが、kokuden101さんの意見で、普通電車のグリーン車に乗車しました。
この判断がのちによい結果を生みます。
時間の都合上先に倉賀野を見学しようとしたため、倉賀野駅で下車。
そうすると、撮影者が・・・なぜ?
と思っている間もなく、kokuden101さんが、
「おい、カメラ出せ。」
「なんでですか?」
「いいから先に撮れ!」
???前を見ると理由がわかりました。DD51プッシュプルの旧型客車が来ているではありませんか!


DD51-897+旧型客車4両+DD51-842の編成で、八高線の乗務員訓練の模様です。すごい~感動しました
だって、西日本ではあと1両しか残してないんですよ。2両が廃車、1両は解体されました。
イベント用に残してくれていて、感謝です。
感激にひたりながら、倉賀野の前に・・・
臨時列車撮影のために隣の神保原とかいう駅に。

まずは宴。品川発横川行きの団体専用列車です。
これは「車内で宴会を行う」という意味を込めて、宴と名付けられました。
また、「えん」という読み方より縁・・・ふれあい、円・・・なごやか、艶・・・はなやぎというイメージを取り込んだということです。
また、車体色も日本の代表的な「炎」という色を採用しています。
この特徴的な顔のせいか、幼稚園のときに見た、「おもしろ列車大集合」というビデオで見て以来、ずっと忘れられませんでした。これは開発コンセプトの円にちなんだ形状で、丸くて角のないやわらかなイメージを強調しているとのこと。
すごい発想ですね。ただ、個人的に最も好きな名称です。ニューなのはなとか名前をもっと考えられなかったのでしょうか。
語ってしまいすみません。というわけで、この宴は、485系勝田車を追い抜かして去って行きました。

485系勝田車です。藤の色をイメージしたこの塗装、なかなかデザインいいですよね。
勝田発柏崎行きの回送列車、この日の夜に夜行列車となって、上野に戻ってきます。
この後、EF64がくるからここにいると言って、居すわった国電さんと倉賀野へ行きます。

廃車群。ぼろぼろで、気持ち悪いくらいのもありました。

大量の解体待ちの車両がいますね~そのほとんどはプレートを外されています。
確認できた車両は、EF65-1007、EF65-1137(上の車両の原色)、EF65-515(上の車両でナンバーがあるやつ)、EF65-530,EF65-528,EF65-1047,EF65-1062,EF65-1042です。(ちなみに1042号機と1047号機は白Hゴムと全検表記から判断)
今から、ほんとにあった怖い話を見るので、中断します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:04 | コメント(1)| トラックバック(0)

3日目

関東遠征3日目
朝だけ臨時を大宮で撮って
倉賀野へ
いろいろ撮って、帰ってホテルに入って寝ました
4日目
いろいろ行って、ながらに。
5日目
清州と稲沢、帰りました。
詳細は国電さんのブログで。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

ただただ急いでます


国電さんに呼ばれ来たのは西浦和。ここで配給列車の撮影、配6974レの撮影です。白プレの1094号機。
ここらでは見られない編成です。西の8866レですね。
この後、新鶴見を見学に行きます。
時間がないため、詳細は国電さんのブログで。

EF65-1041もいました。
さらにはEF65-1054も入れ替えしていました。

他にも65の原色赤プレや64、EH200,EH500、EF81なども集まって一休みしていました。
この後はNODOKAの撮影のため、立川へ向かいます。

中央線経由で松本へ向かって行きました。展望席にはたくさんの子供たちが群がっていました。
新宿では

ニューなのはな使用の臨時列車。モモ狩り 甲府
そして夕食ご。

ダブルデッカーのビューやまなし号です。

彩野。
以下大宮にて

あけぼの。

通過していくEF64-1038

石炭貨物列車には荷がなく、単機で運転手交代を済ました後、発車していきました。
この後ホテルに入り寝ました。
つづく
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:07 | コメント(1)| トラックバック(0)

せせらぎ+配6974レ

ポートトレイン横濱号に、大宮から乗車し、大船で降ります。途中、貨物線を通る&鶴見駅とかいう乗降場での停車など、サービス満点でした。どこか武蔵野線の駅には、腐りかけたクモヤが留置されていた他、新鶴見信では、EF65-1139牽引のコンテナ貨物がいました。(1139号機は昨日の甲種を牽引したため、写真は載せません。)さらに…

工事列車です。EF65-1106+ロングチキです。なんか、西のチキとは少し違います。

せせらぎの車内です。みんな写真・ビデオを撮ったり、景色を楽しんだり、食事を楽しんだり、談笑したりして、それぞれのお座敷列車の旅を楽しんでいました。
こんな楽しい2時間もあっという間に過ぎ、大船駅に惜しくも降りて、記念撮影。数分停車後に発車していきました。
ここで、kokuden101さんからメールが。配給列車がすごいとのこと。
何度かメールを打って、やっと詳しいことが分かり、急ぎます。
ここからは次回。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 20:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

大宮にて

この管理画面になんらかの不具合があったのか、管理画面に入れなくなっていたため、ブログの更新、編集がまったくできませんでした。今日からどんどん進んでいきます。ですが、すべてレぽってたら、間に合わないので、車庫、車両所見学はkokuden101さんのほうをご覧ください。僕のほうでは、あまりそれについては触れません。
ところで、大宮駅での臨時列車の嵐がやってきました。
先ほど通過したEF65-1076が通過して行きましたが、反対側。

臨時特急あいづ号の回送です。最初の運転では、国鉄色の485系を使用して、HMも再現され、リバイバル運転となったようです。今回の運転では、あかべえ編成が使用されました。
4087列車、大阪タ発宮城野行きのEF66-54が通過しました。

臨時快速フェアーウェイ号、新宿発黒磯行きです。485系の新潟車を使用しており、ムーンライトながら号の間合い運用となっています。
有効活用ですね。
反対側からは、ジョイフルトレイン彩が送り込み回送されていました
専用5179列車 千葉貨物発郡山行き 石油列車
EF65-1091が牽引していました。個人的に、65ならなんでもいいのですが、関東の方は撮っていない人までいました。(泣)

2055列車 北九州タ発倉賀野行き EF65-1085の牽引です。快速むさしの号と並んでいました。それにしてもEF65の聖地ですね~

臨時快速むさしの号、八王子発大宮行きです。料金不要の臨時列車も東はやってくれます。HMつき+115系 こんなのが毎週末運転されているのは、うらやましいです。
臨時特急あいづ号、上野発喜多方行きがやってきました。撮影者はやはり多く、乗車率はあまりよくありませんでした。

向こうから、イベント車両彩野の回送がやってきました。この後、日光に登板されます。突然来たので、構図がいまいち。

臨時快速たんばらラベンダー号です。上野発沼田行きで、僕たちも乗車する予定だったのですが、・・・それは後日。
それにしてもジョイフルトレインの稼働率、臨時列車の設定数が比べ物になりません。ドラゴンボールのフリーザに似ている彩はもちろん初撮影です。
ふと後ろを振り返ると、183系大宮車が。ウヤ情を見ると、この後もこの団体列車は設定されていたので、捨てました。彩との並びのみ撮って帰ろうとすると・・・今度は反対から183系の田町車が。ホリデー快速河口湖3号ですね。それも次の日の撮影で撮れましたので、ここでは割愛します。
ジョイフルトレインやまなみの回送列車があったため、ホームを移動します。この時間は休日でも普通列車の発着が多く、入線は案の定かぶられてしまいました。

高崎線から来たやまなみはここで方向転換をして、東北本線に入って行きました。
この後、臨時快速ポートトレイン横濱に乗車します。横濱地区の巨大キャンペーンの一環らしく、彩、ニューなのはな、せせらぎ(この日
)、宴、リゾートエクスプレスゆう、485系勝田車が週末ごとに入れ替わって運転するという、気合いの入り方。頭が下がります。
この話は次回。kokuden101さんとは別行動です。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 13:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

東京にて。 西川口夜行列車撮影

では遠征報告の続きです。
ムーンライトながら号に乗車して一夜を明かします。起きたのは品川付近。12時頃から爆睡してしまいました。眠い目をこすりながら東京に定時で到着。降りたとたんに目が覚めました。

回送幕に丁寧にもしてくれました。個人的にはながらはやはり373系で運転してほしいと思います。乗り心地、座り心地面で。

373系の普通列車です。東京の人はこんな上等な普通列車に乗車できてうらやましいです。223系もいいとは思いますが。
この後、夜行列車撮影の定番、西川口に移動します。こんな早朝なのにたくさんの撮影者がいました。がんばりますねえ~

夜行急行列車能登号上野行きです。北陸新幹線の開業時に廃止になるかもしれないと言われています。同区間を走る寝台特急北陸号に乗車率は圧倒されており、とっくに廃止になってもおかしくない列車です
3099レ 新鶴見信発倉賀野行き EF65-1076
赤プレの更新機ですが、関東人は更新色には興味を示さないようで、西のサメ扱いです。これにはびっくりしました。西では考えられません。

トヨタロングパスエクスプレスと言われる、トヨタ専用列車です。自動車部品やらを積んでいるそうです。
笠寺発盛岡タ行き 4053レ

EF64-1020 専用5585レ 川崎貨物発宇都宮タ行き
石油貨物もこれからどんどん会うことになりました。
EF64、なんか中途半端な感じがします。

踊り子号の送り込み回送です。まともに撮れたのは初めてです。(前はただの駅撮り・・・)

寝台特急北陸号上野行きです。寝台特急では最短距離を走る列車です。乗車率はソロは平日でも撮りにくいくらいの人気なのですが、シングルデラックスやB寝台解放はあまり・・・それでも休日やお盆などは満席が続いているようですが。ちなみに急行列車よりも遅い設定です。これは、北陸新幹線が開業しても残りそうです。
これを撮った後、大宮まで移動します。

寝台特急あけぼの号上野行きです。一度は乗ってみたい列車ですが、場所的に乗る機会が・・・今年のダイヤ改正で、長岡~上野間牽引機関車がEF81からEF64に変わりました。それに伴って、EF64も0番台が2機、長岡機関区に転属しています。
これを撮った後はいよいよ、臨時列車の巣窟、JR東日本の素顔が出ます。それは次回。

遠征 | 投稿者 ジョイフル 11:24 | コメント(6)| トラックバック(0)

稲沢にて

稲沢で確認した留置中の機関車についての報告です。
最終日にも確認しました。

EF64-73です。ちなみにこれ、なぜか休車中だそうです。
このほか、付近にはEF64-43,74,57(最終日のレポで掲載)などが集まっていました。
すべて、現役の車両ですので、ここでは割愛します。

EF64-56です。こちらも休車中の車両です。おそらく、kokuden101さんの意見では、冬に復活する可能性があるとのことでした。
さらに奥のほうには、EF64-33(原色!なぜか運用差し替え、一時的な故障か?)、EF64-49がいました。
また、ディーゼル機関車関連では、DD51-1801がEF64に挟まっていましたが、最終日には、片端が開いており、まだましな写真が撮れたため、そちらのほうで掲載します。

ついに、稲沢にもEF64の1000番台が来てしまっています。もう運用につき始めているそうで・・・写真は1026号機です。奥には、1041号機もいます。

DE10-1503です。今日、吹田機関区に貸出または車輪削りのためにやってきました。愛知機関区のDE10は運用が激減しているので、心配です。

DD51-822号機です。あまり運用についていない感じがします。次、行ったときには、一休車の札が・・・の可能性もあります。近くには、DE10-1701がありますが、最終日に、キヤ97系を引っ張って本線走行しましたので、今回は掲載しません。

清州方面には、多数の休車が置かれています。写真は、DE10-1518です。これは、休車よりもひどい、保留車の扱いとなっていて、いつ廃車になってもおかしくない状況です。また、後ろには、次の写真のDE10-1522もつながっていますが、こちらも休車です。

DE10-1522です。運用減のためか、休車となっています。
さらに奥には、EF64-49がいました。

DE10-1522の後ろには、これまた休車のEF64-79がありました。出庫するのも難しい位置に置かれているため、冬に復活する見込みは、どうでしょうか。

休車かどうかはわかりませんが、EF64-59があります。その隣にはEF64の原色機関車がいました。隣には、DE10-1517(最終日の報告で掲載)とDD51、DD51青更新がいるのがわかるかと思います。
DD51-1805は相当奥に置かれていました。おそらく、こちらはきちんと動いている機関車です。
そうこうしていると、向こうから、DD51重連が!

DD51-1028+DD51-1804です。関西線方面から、石油列車を引いてきたあとの入れ替えです。1028は唯一の愛知機関区所属の旅客機です二つとも新更新色で、見分けがつきませんが・・・
この後、何故か満員の普通列車に乗車し、夕飯を食べるため名古屋駅へ向かいます。
夕食は、駅を出たところにあった、定食屋でした。kokuden101さんみたいに夕食までそばで済ますのは、結構きつかったので、こちらのほうがよかったです。昼食なら別にそばでもいいのですが。カツ定食を注文し、夜の65を撮影し、軽食を購入して、夜行快速ムーンライトながら号に乗車します。車内は満席で、隣にも人が座っていました。
深夜2時くらいに眠りにつき、東京を目指します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 15:03 | コメント(1)| トラックバック(0)

清州にて NO.2 (遠征レポ2回目)

















清州と名古屋での午後の撮影です。
時間が全くないため、各詳細はのちほど。








遠征 | 投稿者 ジョイフル 20:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

関東中京ネタ追い撮り乗り5日間 第一回 清州にて

適当に遠征の名前をつけて整理してみました。今回の遠征はkokuden101さんと一部を除き、同行させていただきました。今日は、僕にとって1日目となった(kokuden101さんは、前日に西浜松甲種を撮影されていたため、正確には2日目です。)清州駅での撮影についてレポートします。     

朝は5時起床の予定。前日は準備や調べ物のために寝たのが、12時前・・・これではさすがに疲れると思ったのか、母が新神戸駅まで送ってくれました。家が神戸市北区にあるんで、車の方が、この時間は速いのです。新神戸駅では5日分の切符の購入や朝食の購入を済ませ、予定より35分遅れの「のぞみ104号東京行き」に乗車します。やはり、N700系は速くて、乗り心地もいいなあ~と思っているとトンネルを抜け、新大阪駅にもうすぐ到着です。忘れてはならないのは、直前に宮原総合運転所を見ることです。機関庫の中には、EF15
やEF58と思われる国宝級の機関車がいました。トワイライト色のEF81
EF66、EF65、113系、ん~すごいなあ~と思っているとさらに!
全車解体されたという情報もある旧型客車があるではありませんか!
一瞬、オヤかマイテか?と思いましたが、よくよく考えてみると、マイテはこのころ、新山口にいて、オヤは・・・?つないでいた客車が廃車回送されましたので、もしかしたら、これはオヤかもしれない・・・いやでも他の旧型客車であってほしいと思いながら新大阪に到着です。半分寝ながら半分食べながら1時間6分の旅を終えて名古屋駅に着きました。名古屋からは、ちょうどいい時間にきた、普通電車に乗って、清州駅へ。貨物列車のラッシュは過ぎていましたが、石灰石貨物や多治見貨物、重連貨物など、この辺りでは見れない貨物列車の総本山です。
それでは耐久の始まりです。
8:07 1071レ 東京タ発福岡タ行き EF210-144

8:49 1653レ  名古屋タ発稲沢経由多治見行き
EF65-1055+コキ 前回は単機で運転されたため、多治見貨物の撮影は初めてです。

8:56 1250レ  名古屋タ発稲沢、大府経由東成岩行き
EF210-137+EF66-110+コキ
この列車は前回も普通電車と被ってしまい、今回も後打ちのみです。しかし、なあ・・・気をつけていたら、後ろによって、撮れたのに。
9:13 82レ  南長岡発米原操、稲沢経由名古屋タ行き
DD51-857+EF66-107+コキ 
感動的なディーゼル機関車と電気機関車の重連~
9:14 5071レ 東京タ発鹿児島タ行き EF200-6

9:23 専用5381レ 稲沢発四日市行き DD51-1804+DD51-1028+液化酸化エチレンコキ6両+空コキ1両
いつもエチレンタンクの編成なのに、時刻表には、「セメント・その他」と書いてある不思議な列車です。

9:28 1550レ 名古屋タ発稲沢経由大府行き EF66-32
なぜか清州ではまともなコンテナ貨物は0番代が多いという、嬉しいことになっています。

9:33 専用673レ 稲沢発春日井行き EF66-12+コキ4両
専用貨物列車ですが、この日はコンテナだけでした。前回のゴールデンウィークは茶ワムと青ワムのみという素晴らしい編成でしたが。
9:46 1083レ 宮城野発広島タ行き EF210-106
9:55 1062レ 広島タ発東京タ行き EF210-109

10:12 専用臨8785レ 笠寺発美濃赤坂(乙女坂)行き
EF65-1078+矢橋ホキ13両(石灰石返空)
原色赤プレのEF65です。また両数は間違えているかもしれません。
いつも運転される臨時列車のような気がします。
10:27 専用5780レ 美濃赤坂(乙女坂)発笠寺行き
EF65-1050+矢橋ホキ24両(石灰石)
なぜ写真がないの?と聞かれそうですが、聞かないでください。誤って、消去してしまったのです(泣) 

10:40 1073レ 宮城野発福岡タ行き EF66-33

10:56 臨7090レ 福岡タ発西浜松行き EF200-901
まともにEF200の試作機、EF200-901が撮れたのは、初めてです。
11:02 1091レ 宮城野発稲沢経由名古屋行き EF66-105
11:11 臨7054レ 福岡タ発隅田川行き EF210-149
11:28 3091レ 宮城野発稲沢経由名古屋行き EF66-110

11:31 3088レ 南松本発稲沢経由四日市行き 
EF64-75+EF64-60+緑タキ4両 石油返空 
75号機は、結構ネタ釜の部類に入る機関車です。理由は・・・おそらくナンバーがなんか他のと違うようなので・・・勉強中です(汗)
11:56 79レ 上と同じ DD51-832+緑タキ4両 石油返空
ご存じかとは思いますが、稲沢で方向転換し、機関車を付け替え、関西線に入って四日市まで行き、石油を入れます。
12:08 2071レ 名古屋タ発岐阜タ行き EF66-107

12:12 単2771レ 笠寺発稲沢行き EF65-1050
先ほど、石灰石貨物をひいてきた機関車の返却です。間違って消してしまった、貨物ではありますが、ここで撮れたので、よしとしましょう。  最近休車復活したEF65です。

12:24 専用5282レ 塩浜発稲沢経由南松本行き 石油積載
DD51-891+黒タキ1両+緑タキ13両
12:26 5070レ 熊本操発東京タ行き EF210-141
12:28 2095レ 名古屋タ発稲沢、南松本経由北長野行き
EF210-9    
これが後にEF64重連のコンテナ貨物となる、貨物列車です。

この後、昼食のため、名古屋駅まで向かい、そこできしめんを食べます。













遠征 | 投稿者 ジョイフル 10:56 | コメント(3)| トラックバック(0)

関東中京、撮り乗りネタ追い5日間~ 予告編

適当な題名をつけていますが、明日から28日までの5日間、kokuden101さんとともに旅立ちます。中京、関東圏に行ってきます。目的は、ネタ列車。AND貨物(あっちでしか撮れないもの)etc
ジョイフルトレインも逃しませんよ~
とにかく、今日はもう遅いので寝ますが、そのため、28日までブログの更新はおそらくできませんので、ご了承をお願い致します。

ああ~荷物が多すぎる。
今回僕にとって、初のホテル単独宿泊体験(普通のビジネスホテル)、5日間は最長記録です。今日から眠れないというか、緊張するというか・・・なにかあれば、kokuden101さんにやってもらうのでいいんですけどね。まあ、先輩としていろいろとフォローを期待しています。(・・・
明日は5時起きで第一目的地、清州へ行ってきます。
もちろん僕は早く着きたい一心なので、新幹線で行きます。(こうできるのも成績が良かったおかげで、お金が5万5千円以上でました)
嬉しい限りです。
もう眠いのでおやすみなさい。
今頃国電さんは、浜松駅でスリープ・・・
遠征 | 投稿者 ジョイフル 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

清州耐久遠征NO.4 最終回

遅れているレポは・・・
16日 サロンカーなにわレポ 明日20日 約4日遅れ
4月5日 餘部遠征レポ    明日20日より~約1か月15日遅れ
3月29日~3月31日 東京遠征レポ 明後日21日より~約1か月23日遅れ

レポが遅れまして、すいません・・・(ああ~自宅待機、ストレスや~)

それでは清州遠征の続きです。

14:47 高速3084レ EF64-77+EF64-61+緑タキ14両 石油返却  南松本発稲沢経由塩浜行き

14:55 臨時専用8784レ EF65-1088+矢橋ホキ16両 石灰石 美濃赤坂発笠寺行き

何度見ても飽きない石灰石輸送列車・・・

15:28 専用5284レ DD51-889+DD51-890+黒タキ2両+緑タキ8両 石油 塩浜発稲沢経由南松本行き

15:39 1078レ EF66-117+コキ 北九州タ発東京タ行き

15:54 高速75レ DD51-847+緑タキ14両 石油返却 南松本発稲沢経由塩浜行き *上のEF64重連牽引の貨物です。

16:06 専用5380レ DD51-1802+DD51-899+黒タキ2両 石油 四日市発稲沢行き
*いかにも単機牽引でよさそうな、というか無駄な重連です。てか、機関車数=貨車数って・・・こんなの初めてみました。

この後、急いで普通電車に乗って、大垣へ。新快速に乗りついで、米原へ。JR西日本の新快速に乗って、三宮まで無事帰りつきました。
こう思うと、清州ってそんなに遠くはないですね・・・
また行きたいですが、おそらく今度は夏休み。それまで楽しみにとっておきましょう。

遠征 | 投稿者 ジョイフル 09:48 | コメント(1)| トラックバック(0)

清州耐久遠征NO.3

清州耐久遠征の3回目です。
稲沢へ向かいました。もちろんEF64の留置などを見るためです。まあ、第一の目的は違いましたが・・・

太平洋ホキ2両と車掌車2両が繋がれていました。

EF65-1046号機が留置中でした。

この日はEF64の原色貨物はありませんでしたが、ここには31号機が留置中でした。

この後、いったん名古屋駅に移動して、きしめんと豆腐を食べました。その間に64重連のタキ貨物~そしてまた清州耐久の再開です。
11:54 高速79レ DD51-1801+緑タキ6両+青タキ1両 石油返却 南松本発稲沢経由四日市行き
*緑と青の違いはなんなんでしょうか?

12:07 2071レ EF66-19+コキ(ブリジストンのタイヤ掲載確認) 名古屋タ発岐阜タ行き

12:11 単2771レ EF65-1041単機
笠寺発稲沢行き  さっきの石灰石返却回送ですね。たくさん単機は来ましたが、これのみ列車番号が単~で始まります。

12:23 専用5282レ DD51-847+緑タキ15両
石油返却 塩浜発稲沢経由南松本行き
*よく15両ものタンクを一両で、しかも中央線を駆けあがれるな・・・

13:12 1252レ EF66-37+コキ(短い)
名古屋タ発稲沢経由笠寺行き

13:26 1070レ EF66-29+コキ
鍋島発東京タ行き

13:35 専用5875レ EF64-53+EF64-47+緑タキ15両  塩浜発稲沢経由南松本行き 石油

13:42 1552レ EF65-1138+コキ(満載)
名古屋タ発稲沢経由笠寺行き(上のEF66-37の貨物と同じ)

13:47 専用670レ EF66-44+青ワム10両 紙
春日井発稲沢経由越谷タ行き

13:56 1050レ EF210-154+コキ(宅配便) 福岡タ発東京タ行き

14:27 専用3460レ EF66-26+青ワム10両 紙
春日井発稲沢経由越谷タ行き *上のEF66-44牽引の貨物と同じ

この後、腹痛を催し、トイレへ。
帰ってくると・・・
石灰石!!間に合わず・・・
14:39 専用5783レ EF65-1138+ホキ15~20両
石灰石返却  笠寺発美濃赤坂行き
*この貨物列車は唯一清州駅の旅客線を通る貨物です。ちなみに1138号機は上のコンテナ貨物で撮影済み。良かった~

ではまた次回。次回が最終回です。





遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:46 | コメント(1)| トラックバック(0)

清州耐久遠征NO.2

清州遠征の続きです。今日から中間考査一週間前のため、更新が滞ることがあります。
まず、お知らせです。この遠征時は、前回も書きましたが、ゴールデンウィーク中の運休が多発しており、清州駅を通過する貨物列車も運休になっているものがありました。
調べた結果、定期貨物列車はコンテナ貨物(普通の)が、分かっている範囲でも、6本運休、季節臨コンテナ貨物(普通の)が、3本運休、中央線EF64重連コンテナ貨物が1本(往復合わせて2回)、もちろん臨時貨物列車は石灰石輸送列車1本を除いて、全部運休という、とんでもない結果に・・・
しかも、昼食や、稲沢観察中に、DD51牽引の1本貨物列車(往復2回)、石油輸送EF64重連の1本(返しOK)、他貨物列車2本が被ったり、移動中だったりして、撮れませんでした・・・
そんな悲しい話をしても意味がないので、夏にリベンジを果たすとして、レポを進めます。

こちらは本来、異形式重連貨物列車ですが、荷がありません。唯一日本海方面からきた貨物列車で、EF81が稲沢まで以前は牽引していました。 82レ DD51-892+EF66-19 9:12
南長岡発米原操車場経由、稲沢経由、名古屋タ行き

5071レ 9:13 EF210-145+コキ 東京タ発鹿児島タ行き

DD51原色重連の専用貨物列車です。時刻表には、セメントと記載がありましたが、荷はタンクコンテナでした。
専用5301レ 9:22 DD51-1804+DD51-856+液化酸化エチレンコキ6両 稲沢発四日市行き

全てがタンクコキってのも、ここらでは珍しいですね。

EF66-10の貨物です。上記の単機回送は送り込みだったようです
1550レ EF66-10+コキ 9:27 名古屋タ発稲沢経由大府行き *この前の列車は上記のEF210+EF66の貨物です。

専用673レ ワムばっかしの今日初めての貨物列車です。実際、ほとんどワム・・・的な貨物はあったものの、これが最初の茶ワムとの走行時での出会いです。
EF66-44+茶ワム2両+青ワム26両 9:35 稲沢発春日井行き

茶ワムです。隣にいるのは、〇〇さん・・・
1083レ シャーク+コキ 宮城野発新鶴見信経由広島タ行き
9:46

臨専用8785レ EF65-1088+矢橋ホキ13両(石灰石返空)  10:11 笠寺(名古屋南貨物)発美濃赤坂(乙女阪)行き     唯一の臨時貨物でした。そんな需要多いのか?

石灰石と見えますよね。こんなの見たの初めてです。

専用5780レ EF65-1041+矢橋ホキ17両(石灰石積んでいます) 10:27 上と反対区間の運転
*最も原色に近い、EF65です。通称トシイチさん 気持ち悪い名前です・・・まあ、この機関車自体は好きですが。

1073レ 10:39 EF66-128+コキ 宮城野発新鶴見信経由福岡タ行き

この後、稲沢へ向かいました。
ではまた。      つづく


遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:36 | コメント(5)| トラックバック(0)

清州耐久遠征NO.1ー後半

只今、人が帰りましたので、記事を再開します。

6:32 1554レ EF65-1088+空コキ4両
稲沢発笠寺行き

6:47 5094レ EF66-37+コキ
大竹発名古屋タ行き  *今日初めてのコンテナ貨物です。ある意味珍しい?

6:53 試2751レ DD51-1801+ホキ10148(太平洋セメント)+青ワム+空コキ  名古屋タ発笹島経由稲沢行き
*珍しい定期?の貨車試運転列車です。これは、全般検査などの検査明けの貨車を所属区まで回送するための列車です。

7:00 5052レ EF210-13+コキ 福岡タ発東京タ行き


7:26 1353レ EF66-10単機 名古屋タ発稲沢経由多治見行き  *本来はコンテナ貨物の中央本線貨物列車だが、下のEF65-1066単機同様、荷がなかった。

1055レ 7:34 EF210-143+コキ 新座タ発福岡タ行き
5058レ 7:35 EF210-16+コキ 福岡タ発名古屋タ行き

列番不明 7:45 EF65-1138単機回送 行先出先不明
1057レ 7:54 EF66-100番台+コキ 越谷タ発福岡タ行き
*普通電車と被り、機番不明です。
1071レ 8:05 EF200-9+コキ 東京タ発福岡タ行き

8:49 1653レ EF65-1066単機 名古屋タ発稲沢経由多治見行き *詳細は上記のEF66-10単機を参照。

8:57 1250レ EF210-16+EF66-37+コキ
名古屋タ発稲沢、大府経由東成岩行き
*異形式重連貨物  EF66-37は、上の5094レで、名古屋タまで行った機関車。その回送と思われ、稲沢で切り離されていた。

では次回。 つづく。



遠征 | 投稿者 ジョイフル 16:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

清州耐久遠征NO.1

 遅れ約9日のレポです。(汗)
GW期間中の4月30日から5月1日にかけて、国電さんと、貨物列車の聖地のひとつである、中京圏の清州駅、稲沢駅へ遠征に行ってきました。
まずは、僕の家に国電さんに来て頂き、一眼レフからの取り込み作業をできるようにしてから、ブログを・・・ってここで、システム障害発生。来ていただいた意味が半減orzしっかりしてくれよ、KOPT!
出発は国電さんが指定した16:08発の神戸電鉄。あわてて準備をします。(のちにこれがあるトラブルになります。)
新快速に乗って、米原まで。途中、西宮名塩~生瀬間での異音感知で
、少々遅れたものの、なんとか無事に到着。乗継の新快速列車で名古屋へ。途中、稲沢でEF66-27を発見!(結局運用には入りませんでした~)名古屋でうどんのお店を見つけ、遅めの夕食。このあと快速みえ号の最終便を撮りに急いでホーム移動するものの・・・一眼レフ、忘れた~!!急いで準備したからですね。

泣く泣くコンデジで撮った写真。まあ、ここからは気を取り直して頑張ります。このあと、カメラ屋さんへ行くも、7000円強したので、あきらめました。そして今日の寝床となる、カプセルホテルへ。
一日軽く寝る分には十分で、値段も3600円で朝食、入浴付きでした。(両方利用していません(爆))

スリーピング・・・僕は疲れていたのか、ぐっすり眠れました。国電さんはというと、睡眠時間0!

とにかく、この後、名古屋駅へ行って、始発電車で清州へ行きます。ちなみにEF65新鶴見の貨物列車が一本あったそうですが、運休。また、対向する貨物はすっかり忘れ、撮れず・・・

専用貨物5271レ ガソリン輸送列車 DD51型旧更新色重連+緑タキ?両+黒タキ1両 5:57 南松本発稲沢経由四日市行き

6:09 専用貨物950レ 酸化エチレンと紙輸送列車 
EF200-5 コンテナ(エチレンタンク)1両+青ワム13両
稲沢発川崎貨物行き
*所定は高速貨物列車、コンテナ輸送のみのところ、なぜかワムが連結。というか、ワム主体。

ワム、ワム、ワム~圧巻です。残念なことに廃車回送とは知らずに。

6:14 専用貨物6883レ ガソリン輸送列車 
EF64-63(2色更新色)+EF64-67(広島更新色)+青タキ9両+黒タキ1両  塩浜発稲沢経由南松本行き
*運良く、たった一両しかないカラシ、EF64-67に出会うことができました!!

これぞ、運のいいジョイフルのおかげ・・・

DD51-893(ヤクザ)の通過です。列番推測。
6:21 95レ 泉(小名浜)発新鶴見信経由稲沢経由名古屋タ行き
*当初、この前の列番である、1095レを新鶴見65牽引する予定だったのですが、運休だったため、稲沢~名古屋タ間の機関車の回送のみ行われた模様です。

6:28 専用貨物5580レ 炭酸カルシウム輸送列車
EF66-128+ホキ1000-11両
富田発大府行き *まさかの押し遅れ。また、この列車は朝が炭酸カルシウムを、夕方に(っていっても5時過ぎ)はフライアッシュを輸送します。

これは専用のホキが用意されていて、初めて見ると相当感激します。
緊急のお知らせ:只今、家に誰か来ました。
後ほど更新します。




遠征 | 投稿者 ジョイフル 15:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

SL北びわこ号撮影レポ③

今日は肺炎らしき症状から立ち直りました。(結局は肺炎ではないらしいです。(あせった~))
ところで、29日のSL北びわこ号の撮影レポ第2弾です。3号、単機回送、返却回送、梅小路返却回送についてお送りします。

1号の返却を撮影後、田村駅でスタンドバイミー。そして223系新快速に乗りこみ、長浜へ。後続列車まで時間があったので、梅うどんなどを3人で食べ、普通列車に乗車。ここで、キセル大好きドキュンに遭遇!「あのな~、ここってなあ~無人駅やからキセルできんねんで~。僕んも実はキセルで来てんねんで~。」
そのDQNから逃走~。蓮華畑の撮影地にて、雷鳥さんが猛反対!「お前~もしここ選んだら~」(笑)
ちょっと大げさですが、そんな雰囲気だったので、従います。その後もゲジゲジと格闘しながら、煙もくもく地点へ。この写真が一発目です。
そして~ポポー。というドレーンとともに、接近。


機関士さん、今度も手を振ってくれました。(おい
やはりこの地点でよかったですね。雷鳥さん、国電さんに感謝です。それと撮影地をそらしてくれたDQNの方にも。(笑)
ただ、煙をもうすこし出してほしかったな~
 
続いて蓮華畑へ。EF65-1128の送り込み回送を撮ります。

なんかこんな風に、駅以外でEF65を撮るのは初めてです。蓮華畑を回送する65~なかなか絵になります。

撮影地を近くの踏切内(爆)に変更。ちなみにここは踏切の異常装置がないうえ、有名な撮影地なので、安心です。まずは521系を撮影します。むかしは大阪駅にもいたことがあるらしいです。(驚)

683系しらさぎの通過は大迫力!ちなみに一回も警笛を鳴らされませんでした。
ちなみにここでは先ほどのDQNがいて、いろいろと話しかけてきました。(国電さんと雷鳥さんは逃げていました。)しかも最後には返却回送の時刻を僕に調べさせるという始末。本当に頭おかしいんでしょうか?!

そして定刻に回送列車は通過します。今回は完璧にピントがあったため、きれいな写真となりました。が、傾きorz

後打ちもHMがきちんと写ったので、ピントはばっちり?だんだんと一眼レフにも慣れてきたようです。今度は絞りも手動にしてみようかな・・・

この後、用水路付近でも撮影しましたが、僕はある事情で撮影どころではありませんでした。そして普通列車乗り継ぎで米原へ。実はこのあと、清州へ国電さんと行くか、行かないかを思案中でした。結局彦根駅で国電さんのご両親からお電話がかかり、中止。個人的にはよかったです。(この2日後、結局清州へは行きました。
彦根へ降り立ったのはPF+SLの梅小路までの回送を撮るためです。基本的にこのような姿は大変珍しいので、2回も撮りました。一発目は彦根で、2発目は守山です。


上:彦根駅を煙を巻き上げながら通過するSL返却回送。
下:221系と奇跡の並び。両者の年齢差は数十年!ホームにいた人も突然の珍客にびっくり?

途中、近江八幡駅でDQNと再会。3人ともできるだけ目を合わさないように注意。しかしながら僕といったらなんか前を向いてしまい、運悪く目はあい、話の渦へ。雷鳥さんの判断で、車両移動。守山駅下車。(結構短編成はがんばれば撮れますね。
運転士の助手さんはなぜか笑っています。

この後、新快速に乗って、一気に帰りますた。
ではまた。


遠征 | 投稿者 ジョイフル 13:11 | コメント(3)| トラックバック(0)

SL北びわこ号撮影レポ②

昨日の続きです。SL北びわこ3号、単機回送、返却階層、梅小路へのSL回送についてお送りします。が、
*管理人ジョイフルは肺炎らしき症状を催しています。そのため、数日間更新を滞らせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。正式に肺炎と分かるまでは、養生します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 22:34 | コメント(7)| トラックバック(0)

SL北びわこ号撮影レポ①

遅れレポの3回目です。
29日にはこの春初めてのSL北びわこ号が運転されるということで、撮影に行ってきました。国電さんと雷鳥さんと同行です。(雷鳥さんは途中参加)
もうご存じの方が大半かとも思いますが、関西圏で見れるSL列車はこれだけで、イベント時でも定期列車との兼ね合いそのほかでここ以外では見ることができません。
運転時刻については、ダイヤ情報、つばめno巣をご覧ください。
ここでは省略します。(いちいち書くのがいつもなんですが、今回はそんなことしていると時間がないので・・・)

朝5時に起きて出発です。途中、国電さんと芦屋で合流し、大阪で新快速に乗り換え。一気に米原まで行きます。そして米原に着くと・・・

EF81-146!数少ないローピンですね。
そのあと、急いで乗ってきた新快速にそのまま乗車。田村駅で降りて、僕が提案した素晴らしい撮影地に行きます。(そのまま引用しただけだけど)そこへ着くまで、僕はカエルを避けながら、用水路に落ちそうになりながら、大合唱を耳に入れないようにしながら・・・といういろいろな苦悩がありました(笑)試し撮りの後、本番です。

SLをきちんと駅以外で撮るのは初めてです。水鏡に成功~

機関士さんも手を振ってくれました。乗客にも手を振りたかったのですが、撮影に必死で出来ず。のどかな風景ですね。
そのあと、返却回送用のEF65-1128の単機回送を撮ります。ちょっとだけ場所を変えます。ここでもカエルに会って、吐き気が。

もう少しでしらさぎと被りかけました。(汗)
この後、寝坊された雷鳥さんと合流するために、田村駅に戻ります。実は、僕は雷鳥さんと国電さんが一緒におられるところが、あまり・・・いじめ防止対策を・・・ 

スタンドバイミーみたいです。田村駅って昔は機関車の聖地だったそうで、今でもその名残として、ホームの位置が違います。
返却回送を撮るために、別の有名撮影地へ行きます。ちなみに僕は開拓が大嫌いなので、定番撮影地以外では撮りません。

ここもいいところです。しかし、皆さん、この撮影の前に起こった最悪の出来事を誰も知らないでしょう。ヒント:カエル

なんかPF+SLは似合わないですね。(個人的な意見)

次回は②として、3号を掲載します。


遠征 | 投稿者 ジョイフル 18:55 | コメント(3)| トラックバック(0)

SL北びわこ号徹底撮影

今日は北びわこ号の撮影に行ってきました。途中、ピンボケは一部あったものの、満足のいく撮影ができてよかったです。
なお、写真ですが、明日までお待ちください。まだパソコンへの取り込み障害のため、できません。明日以降、たまっていますレポを仕上げる予定です。
やはり、返却回送が圧巻ですね~あれってなんか221とか223とからめて撮ったら、非現実的ですばらしい~
今日は疲れたので、寝ますwww
ではまた。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 23:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

忘れ去られた急行=つやま号

数名の方からのさっさとつやまの記事を書かんかい!書かないと・・・というコメントをいただきましたので、更新します。忙しいのに~そのため、文体は適当です。
2月22日日曜日。僕は事前に予定しておいた、東京遠征が惜しくも風邪により、中止・・・のはずが、日曜日には治り、どこか行かないと気が落ち着かず、つやまを撮りに行こうと思い立ちました。
前半は2月後半の記事をお読みください。(いつ・・・?)
それでは後半です。岡山特急、快速マリンライナーを撮った後、早速幕の内弁当を購入し、津山線ホームへ。すでに多くのファンが写真を撮っていました。やはり、どの列車も廃車、廃止となると、ファンは来るものですね。ちなみにこの急行つやま号を今まで撮っている人は2回岡山へ行きましたが、皆無でした。(笑)
ご存じのとおり、急行つやま号は日本最後の昼間に走る急行列車となっていましたが、残念なことに、09年3月13日で、そのしょうもない歴史に幕を閉じました。

 ダイヤ改正のたびに本数が少なくなる急行列車ですが、まとめてみました。(これを書くのにどれくらい時間がかかるか・・・)
 現在残っている定期急行列車は、わずか3種類・6本です。
 2001年3月のダイヤ改正で、50本の大台を割り込みました。また、電車による昼行急行が全滅しました。
 2002年12月のダイヤ改正で、JR東日本内で完結する急行が消滅しました。
 2003年10月のダイヤ改正で、種類(愛称)がとうとう一桁になりました。
 2004年3月のダイヤ改正で、JR四国に続いてJR九州からも急行が消滅しました。
 2006年3月のダイヤ改正で、JR西日本以外から昼行急行が消滅しました。
 2007年7月のダイヤ改正で、2往復以上設定のある急行が消滅しました。また、いわゆる「急行型」の車両を用いた急行が全滅しました。
 2009年3月のダイヤ改正で、ついに昼行の急行が消滅しました。

 最近のJR急行列車の本数の変化です。
1999年10月改正前 23種類 65本  
1999年12月改正前 22種類 63本 1999年10月 [わかさ]廃止
2000年3月改正前 21種類 61本 1999年12月 [たかやま]廃止
2001年3月改正前 16種類 51本 2000年3月 [宗谷][サロベツ][礼文][利尻][えびの]廃止
(3往復あった[えびの]のうち2往復は[くまがわ]として残存)
2001年12月改正前 16種類 48本 2001年3月 [能登路]のうち上下3本廃止
2002年3月改正前 16種類 46本 2001年12月 [陸中]下り1本と上り[アルプス]廃止
2002年12月改正前 13種類 44本 2002年3月 [能登路][たいしゃく][ちどり]廃止
([たいしゃく][ちどり]は区間短縮のうえ[みよし]に統合)
2003年10月改正前 10種類 36本 2002年12月 [陸中][よねしろ][アルプス]廃止
2004年3月改正前 9種類 34本 2003年10月 [ちくま]廃止
2004年10月改正前 8種類 22本 2004年3月 [くまがわ]廃止
2006年3月改正前 7種類 20本 2004年10月 [だいせん]廃止
2007年7月改正前 6種類 18本 2006年3月 [かすが]廃止
2008年3月改正前 5種類 10本 2007年7月 [みよし]廃止
2009年3月改正前 4種類 8本 2008年3月 [銀河]廃止
現 在 3種類 6本 2009年3月 [つやま]廃止
今ある急行列車は夜行急行寝台列車きたぐに号(大阪~新潟)夜行急行列車能登号(上野~金沢)夜行客車急行列車はまなす号(札幌~青森)のみです。僕もはまなす号には乗っていません・・・
急行列車がなくなるのもあとわずかです。(急行能登号も一部の間では臨時列車化が検討されています。)
そんな暗い話題はおいといて、つやまの話題に戻します。
この列車は1往復設定されており、区間は岡山~津山間です。なお、急行列車ではありますが、快速と時間差は数分、停車駅も法界院駅に停まるか否か・・・車両も普通や快速と同じ、キハ47型を使用しており、全車自由席、ロングシートまで皮肉ながらにある。これからして、JR西日本はもうどうでもいい列車だったのでしょう。地元ではぼったくり急行というあだ名まで・・・かわいそうに。

これが急行列車とは、僕も以外。(知ってましたが。)幕以外に違いはなし!

サボは年季が入っていて、いい感じ~

あえてロングがうつらず、ボックスのみを写しています。

津山駅で記念スタンプを押してから、これに乗車。1両のワンマンカーですが、なんか接続もよく、楽でした。(この中で昼食)

終点の佐用駅に到着すると、接続のキハ40系が、停車中。これも一気に変わりましたね。キハ127に・・・1編成くらいは残しとかないのですね・・・(まあいいけど)この後、智頭急行を1本撮った後、スーパーはくと号で三宮まで帰りました。やっぱり、特急は速いし、車掌は来なかったので、急行料金は払わずにすみ、ラッキーでした。(爆)それでは最後に、きたぐにと能登の写真でも。といいたいところですが、目が痛くなってきたので、それはまた今度。
あまるべ遠征は少々お待ちください。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:14 | コメント(7)| トラックバック(0)

さよなら餘部鉄橋 最終遠征 その1 

4月5日にはおそらく最後となるであろう、餘部遠征に行ってきました。ちなみに国電さんもついてきて頂きました。もちろんテーマは最後の餘部橋梁の姿を目にとどめる、でしたが、ご存じ絶好の撮影ポイントである、展望台(お立ち台)が08年4月6日以降立ち入りを禁止され(それは鉄橋工事のためで、マナー悪化ではない)、実際有名撮影地からは撤退している状況。しかし、鉄橋そのものも2010年をめどに新しいしょうもないコンクリート橋に付け替えられるため、遠征しないわけにはいきません。ってなわけで朝4時半に起きて出発します。
ジョイフルにしては珍しく全部普通の旅だって??
違います。この日はネタの2日目だったため、早朝に起きて、トワイライトの松山団臨を元町で撮影です。実は、当初これはダイヤ的に無理だったため、あきらめていたのですが、東灘、西宮で1時間以上の馬鹿停車をするため、光量的にも元町駅に決めました。
しかし、人がやはり多すぎて・・・撮れた写真は・・・以下です。

まず露出が暗いので、仕方ないうえに前の人しゃがんでくださいよ・・・

まともな位置でもかかります。こんなことなら、早起き・・・

続いて国電さんの判断で、塚本に行きます。(ちなみに塚本はあまり僕はいいところだとは思いません。)

この列車はもちろん金光臨なのですが、画像粗い。もそのはず、こちらはズームしまくりです。(デジタルズーム使用)なんか、最悪。

キハ181も、露出を訂正して臨みましたが、後ろの人と衝撃して今度もつぶれ・・・

とにかく、国電さんはいい写真が取れて良かったです・・・
この後は北近畿1号に尼崎から乗車して豊岡まで行きます。
ここからはまた今度。

遠征 | 投稿者 ジョイフル 19:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

帰ってきました。

関東遠征から只今帰宅しました。
なお、本当はもう一日、すなわち今日も鉄る予定でしたが、諸事情により、今日のサンライズで帰りました。ちなみにサンライズは新台しか空きがなく、たか~い!
テーマは首都圏の特急、急行を撮って乗り尽くせ!というものです。ちなみに全車指定席の特急や寝台特急には乗車できませんでした。
あずさ、スーパーあずさ、かいじ 新宿~八王子(計3回)
中央ライナー(グリーン) 東京→八王子
スーパーひたち 相馬→仙台(昨冬乗車)
フレッシュひたち 上野→柏
あかぎ系(すなわち水上、草津等)上野~浦和
踊り子 大船→東京
わかしお系(すなわちさざなみ、あやめ等)大網→東京(昨冬乗車)
以上です。
なお、成田エクスプレス、日光系統、スーパービュー踊り子、あさぎり(小田急のため)には全車指定席のため、乗車できませんでした。
しかし、そのほかのすべての特急、急行は夜行も含めコンプリート済みです。
また、金沢→上野は急行能登に、大阪→金沢は特急サンダーバードに、東京→姫路は特急サンライズエクスプレスに乗車しました。
*某掲示板では僕の行先について多数のコメントがありますが、1つとして合っているものはありません。どうか信用しないでください。
なお、詳しいレポは後ほど。
また、恐竜列車ち~たん号も今夜遅れながら報告します。
遠征 | 投稿者 ジョイフル 10:53 | コメント(3)| トラックバック(0)

帰ってきました

とても長いように感じられた今回の米原での駅寝がやっと終わりました。まず収穫からご紹介します。
3月1日 ABCマラソン臨
3月6日 エーデル
3月10日 近江甲種、485系新潟車
3月13日 485系新潟車、683系団体列車、キハ120系配給列車(これが前半部)
富士はやぶさ(1レはまあまあ)
3171レ(ワムのみで組成されている専用貨物)
スーパーレールカーゴ(死んだ・・・)
謎の列車ホテル(221系、これがとてもありがたかった~)
きたぐに2連発
その他
これを今日一気にレポする予定です。それでは今からはちょっと用事があるのでそのあとに・・・
まだ今月号は買っていませんが、どうやら今日は金光臨の送り込み、14系5両があるそうです。9301レのスジで。明日は富士ハヤブサの返却回送が9301レに入るらしいです。しかも明日はなんとSLの無動力回送!!神戸線で撮るのは初めて~
今日は米原でDQNに会って疲れました。もうこりごり・・・(僕は被害をこうむっていないのでいいのですが、そのDQNを挑発する人もいるから大混乱。米原の駅長が鉄分ちょっと入っているのでいいですが、あれが茨木、尼崎の駅長なら・・・
遠征 | 投稿者 ジョイフル 11:21 | コメント(7)| トラックバック(0)

廃止直前~急行つやまに乗る!

この前の日曜日、2月22日に、廃止まで1か月を切ってしまったJR線最後の昼行急行つやま号に乗車してきました。今回はその内容を記事にします。
今回は鉄のしすぎだという母の反対があり、説得しての遠征です。結局最後はオッケーしてくれましたが・・・岡山に11時までには到着すればよいので、家を7時30分に出ても間に合いました。まずは三ノ宮で切符を買います。経路は三ノ宮~岡山~津山~佐用~上郡と上郡~三ノ宮で乗車券を買い、岡山から津山までの急行券を買いました。(佐用から三ノ宮までの特急券は別)
三ノ宮ではカニはまと遭遇しました。朝食用のおにぎりとジュースを買って8:24発の新快速に乗車します。車内は若干混んでいましたが、座っていけました。結局は一度も立たずにすみました。姫路駅で後ろ4両を切り離します。連結作業を見たかったのですが、おばさんに話しかけられていたのであきらめました。列車は9時29分に相生に到着します。ここからは4分の接続、33発の備中高梁行きに乗り換えます。もちろんですが、113系115系でした。

LEDが新しい他は、すすけている。そのまま岡山へ。車掌はミツカミ間で来ました。意味がないのに・・・岡山には10:38に到着。まずは湘南色から。その次はゆったりパノラマやくも、うずしお、南風、マリンライナー、しおかぜの順に撮っていると「つやま」が来ました。

やくもも少し前に元の旧やくも色がなくなって久しいです。

続いてうずしお号です。岡山では初撮影です。

続いて南風号。左は鉄子・・・運転士は引いています。


マリンライナーの223系側です。

マリンライナーの側面案内(?)前を撮ろうとすると発車しました。まあ前は撮ったことがあるので・・・

しおかぜ号です。つやまが入線して並びました。アンパンマンはもういいから・・・もとの特急車両がみたいですね。続いて津山線、姫新線、帰り編は明日お送りします。しばらくお待ちください。(待つ人はいないだろうけど・・・)
遠征 | 投稿者 ジョイフル 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
kokuden101のblog
raicho485のblog
パス掲示板支社
white blueのblog
福島急行のblog
なはつきのblog
yosisiaさんのblog
新ジョイフルトレインの部屋(NEW BLOG)
ホビダス[趣味の総合サイト]